サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 草思社
  6. 草思社文庫
  7. 銃・病原菌・鉄 一万三〇〇〇年にわたる人類史の謎 下巻

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

銃・病原菌・鉄 一万三〇〇〇年にわたる人類史の謎 下巻(草思社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 181件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 草思社
  • レーベル: 草思社文庫
  • サイズ:16cm/412,18p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7942-1879-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

銃・病原菌・鉄 一万三〇〇〇年にわたる人類史の謎 下巻 (草思社文庫)

著者 ジャレド・ダイアモンド (著),倉骨 彰 (訳)

【ピュリッツァー賞】【コスモス国際賞】世界史の勢力地図は侵略と淘汰が繰り返される中で幾度となく塗り替えられてきた。勝者と敗者を分けた要因とは、地域による差を生み出した真の...

もっと見る

銃・病原菌・鉄 一万三〇〇〇年にわたる人類史の謎 下巻 (草思社文庫)

972(税込)

銃・病原菌・鉄 下巻

972 (税込)

銃・病原菌・鉄 下巻

ポイント :9pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【ピュリッツァー賞】【コスモス国際賞】世界史の勢力地図は侵略と淘汰が繰り返される中で幾度となく塗り替えられてきた。勝者と敗者を分けた要因とは、地域による差を生み出した真の要因とはなにか。人類史に隠された壮大な謎を、広範な知見を駆使して解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー181件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

世界各地域の発展度合いが違っているのは何故なのか?

2017/04/29 08:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コスモス - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界中に蔓延る、貧富の差などの社会問題がどのように生じてきたのか?
膨大なデータや資料を分析し、この問題についての考察していきます。
結論として著者は、人種間の遺伝的な優劣を全否定し、世界各地域の地理的な要因が影響を及ぼしていると述べています。
(上巻とレビュー内容は同じ)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

銃・病原菌・鉄 一万三〇〇〇年にわたる人類史の謎 下巻(草思社文庫)

2013/08/25 20:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:popタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白い。(上下併せて)歴史に対する認識が変わった。
是非、教科書に採用してほしい。
「そーだったのか~」の連続で飽きさせない。学術書に在りがちな読み難さがない。
読み終わった後、ちょっと頭が良くなった気になってしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マイノリティーを無視しない歴史

2017/04/20 23:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ken - この投稿者のレビュー一覧を見る

西欧中心の歴史観でないところが好感を持てます。
その態度が文体に現れていて、読みいです。
パプアニューギニアで出会った人からの疑問に答える形でこの論文が始まります。それは、なぜ西欧とパプアでは、これほどに進化の過程が違うのかというものです。
この疑問に丁寧に作者は答えて行きます。
その論の運びは、西欧中心ではなく、マージナルなものからの視点で語られます。
日本では、磨製石器が各地より早く使われていた点。しかし、鉄器はなかなか早く浸透しなかった点。世界史の角度から日本を理解でき、とても充実した読書でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

確かにすごい本だと思いました

2016/04/25 23:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねったいぎょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヨーロッパの文明が進み、アフリカや南米などと差がついたのはなぜか? 私は単純に、ヨーロッパの国々がアフリカや南米を侵略したからだと思っていた。しかし、そもそもなぜ侵略に成功したのか、という疑問が残る。同時代に同じような発明品ができたとしても、その伝播のスピードが違った。それは、なぜか? その考えてもわかりそうもないことに答えを出した本書は、一般の評価通りすごいと感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろいけど

2016/03/11 00:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:栞ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

人類の歴史を数万年の長さで書かれているが、エピローグに書かれている中国とヨーロッパの比較の部分を、もっと掘り下げてボリュームを増やしてくれるとよいのになと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/08/23 09:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/12 14:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/29 17:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/30 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/07 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/01 13:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/05 11:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/18 15:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/26 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/20 11:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

世界史 ランキング

世界史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む