サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

姫狐の召使い 1(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

姫狐の召使い 1 (富士見ファンタジア文庫)

著者 春日 みかげ (著)

「光くんは私と結婚するの!これは決定事項なの!」そんなことを堂々と語る幼なじみ・朝日奈紫とともに古びた神社で見つけた古文書の中に吸い込まれてしまった水原光。見知らぬ地に放...

もっと見る

姫狐の召使い 1 (富士見ファンタジア文庫)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

50%OFF

【期間限定価格】姫狐の召使い

09/28まで通常626

313 (税込)

【期間限定価格】姫狐の召使い

ポイント :2pt / 紙の本より313おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「光くんは私と結婚するの!これは決定事項なの!」そんなことを堂々と語る幼なじみ・朝日奈紫とともに古びた神社で見つけた古文書の中に吸い込まれてしまった水原光。見知らぬ地に放り出された光を助けてくれたのは、都の守護者を自称する狐耳の美少女だった。彼女は呆然とする光に言い放つ。「無能だな。ご主人さまに対してその態度は何だ」気がつけば毒舌狐耳美少女の召使いにさせられ、それでも幼なじみを捜し回る光が巻き込まれるのは、陰謀?それとも修羅場?「僕はただ、心静かに暮らしたかっただけなのに…」異世界修羅場ラブ&アクション、堂々開幕。【「BOOK」データベースの商品解説】

幼なじみ・朝日奈紫とともに古びた神社で見つけた古文書の中に吸い込まれてしまった水原光。見知らぬ地に放り出された光を助けてくれたのは、都の守護者を自称する狐耳の美少女。光が巻き込まれるのは、陰謀? それとも…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.2

評価内訳

紙の本

光源氏は現代人!?

2015/09/14 15:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

水原光は嗅覚が人より鋭い高校生。いつも平穏に暮らしたいと常識を重視しているのだが、幼なじみの朝日奈紫は大冒険家を目指す女子高生で、いつも冒険に出かけて迷子になるので、平穏とはほど遠いのが現実だ。今回もまた、紫に引っ張って行かれた古い神社で見つけた古文書が騒動を巻き起こす。
 突然、光を放った古文書に吸い込まれ、光が目を覚ましたのは平安時代の一条戻り橋。鬼に殺されそうになったところを、狐耳の少女陰陽師・安倍晴明に助けられる。正確に言えば、彼女が式神として光を呼び出したらしい。

 紫も対として呼び出されたはずなのだが、近くにおらず、ひとまず晴明について行く光だったが、陰陽術を中二病と笑い飛ばし、中々現実を受け入れられない。常識という呪が光を縛っているのだ。
 そんな光を置き去りにするように、現実は怒濤の勢いで進む。紫が宮中にいるらしいと分かったものの、清涼殿に上がることが出来るのは殿上人だけ。そこで晴明は帝を誑かし、光を源氏の一族とさせてしまう。

 そうして出来た許婚の葵は、ツンデレ巨乳美少女。式神の馬の骨との婚約などまっぴらごめんというものの、芦屋道満に襲われたところを光に庇われたのをきっかけに、あっさりとデレてしまう。だがその頃、紫は道満に捕らえられ、なにやら光に不穏なことが起きつつあるのを女の勘で感じ取っていた!

 平安時代に飛ばされた高校生のハーレム系ラブコメ異能バトルという、いろんなものを詰め込んじゃった感じの作品になっている。源氏物語の世界ではあるが、特にそうである必要もないような…。変わった設定は一つに抑えておいた方が良いんじゃないかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/21 20:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/24 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/27 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/27 20:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む