サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

ブックオフ宅本便ページ修正

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

蒼穹のカルマ 8
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2012.2
  • 出版社: 富士見書房
  • サイズ:15cm/326p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8291-3732-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

蒼穹のカルマ 8 (富士見ファンタジア文庫)

著者 橘 公司 (著)

私のねえさまは、あっ、正確には叔母さんなんですけど…なんかねえさまの方が呼びやすくて、それにお姉ちゃん、欲しかったから。私のねえさまは、蒼穹園騎士団で働いています。空獣か...

もっと見る

蒼穹のカルマ 8 (富士見ファンタジア文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

蒼穹のカルマ8

648 (税込)

蒼穹のカルマ8

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「蒼穹のカルマ 8」が含まれるセット商品

商品説明

私のねえさまは、あっ、正確には叔母さんなんですけど…なんかねえさまの方が呼びやすくて、それにお姉ちゃん、欲しかったから。私のねえさまは、蒼穹園騎士団で働いています。空獣から世界を守る大変なお仕事なので、仕事中は笑わないって聞きました。家ではいつも笑顔なのに。あんまり無理しないで欲しいなって思ったりもします。だって私のねえさまは勇者で、魔人のマスターで、神様で、ときどき女子高生で、魔王で、魔法少女で、赤ちゃんで。とにかくねえさまは何だってできます。だから…授業参観にもきっと間に合うよね。信じて待ってるよ。ねえさま。暴走ファンタジー、完結。【「BOOK」データベースの商品解説】

たったひとつの譲れない想いのため、蒼穹園騎士団・鷹崎駆真は巨大ロボット・言(ロゴス)に乗り込んだ。「駆真、行きます!」 全ては姪・在紗の授業参観に出席するため…。ハイテンション暴走ファンタジー、完結。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

あっさりとシリーズ最終巻

2015/09/14 15:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

意外にあっさりとシリーズ最終巻。色々とバラ色の奇跡が起きまくる。少年漫画の打ち切りエンドみたいな展開とも言えるかも。

 鳶一槙奈の黒歴史解禁という悲しい犠牲を以て、平行世界から来た成長した在紗であるリサとの和解も済み、いまの鷹崎駆真の目下の大問題は、在紗の授業参観をいかに盛大に出来るかと言うことだ。友人は言うに及ばず、異世界からはアステナ、神さまからは地宮院天由良・霊由良、空獣の女王にして母の冬香と、あらゆる伝手を使って声をかけ、準備は万端!
 …のはずだったのだが、なぜかみんな急用が入り、授業参観に行けなくなってしまったと言い出す。在紗の授業参観より大切なものなどこの世にはない!と思う駆真なれど、さすがに相手の用件を片付けなければ無理。それぞれ、重大事件を抱えているのだけれど、それらをまとめて解決して、無事に授業参観に行かせようとする。しかし、それぞれは単独では解決が困難な問題ばかりで…。

 在紗至上主義の駆真の無茶苦茶な活躍というか、それぞれの鍵を組み合わせてそれぞれの問題を解いていくというパズルのような構成になっている。そして最終巻なのに新キャラ登場となるわけだが、それはトゥルーエンドにどうしても必要な人物と言うことらしい。個人的にはやり過ぎだと思わなくもないけれど、設定的には無理というわけでもないか…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/01 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/29 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/28 21:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/15 18:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/21 00:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/28 09:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む