サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

初恋のあとさき(花音コミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 51件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

初恋のあとさき (花音コミックス)

著者 日高 ショーコ

初恋のあとさき (花音コミックス)

710(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

初恋のあとさき

648 (税込)

初恋のあとさき

ポイント :6pt / 紙の本より62おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー51件

みんなの評価4.4

評価内訳

電子書籍

一番好き

2017/07/14 09:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どんと - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者買い。
日高先生の絵は本当に美しいですね。三部作の中では一番初恋~が好きなので、何度もリピートして読んでます。学生時代の恋をお互いに引きずって、大人になって再開するもすんなりとはうまくいかず…モヤモヤしますが、そういう展開が好きなので、たまりません!最後は幸せになってよかったー。
日高先生はエロもきちんとかかれるのでその辺も満足。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぶつかり合いながらも掴む恋

2016/09/26 20:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校時代にちょっと何かしらあった二人が再会。再会するまでにそれぞれイロイロありました。
美山くんは榊さんとも関係してたしね。
二人でぶつかり合いながら収まる所に収まった、って感じのお話しです。
後半には『嵐のあと』の二人のその後があります。
岡田さんが相変わらずデリカシーなくて榊さんがちょっと不安げになってるのが気の毒。
少しずつ落としどころを見つけて欲しい二人です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

初恋って誰だった?

2016/06/10 20:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

そんなセリフから始まる仁科の回想。そして美山との再会。
しばらくはお互い気づかぬ知らぬを通していたけど、美山から口火を切って始まる二人の世界。
仁科が高校時代冷たく切り捨てたことにより、美山の性格に難ありとわかるや徐々に近づく、近づきといった日高先生のふわりとした世界が好きです。
この二人のその後も読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

美山の一途さに萌

2016/05/06 20:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:千那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校時代からの一途な思いをストレートにぶつける美山と、反対にはっきりしない態度をとる仁科にもだもだ
しかしそこがいい
美山が傷ついても仁科の前ではなんでもないようにふるまう姿には泣かされます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おすすめ

2016/03/22 20:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:onew - この投稿者のレビュー一覧を見る

3部作の中でも一番好きな作品。高校生時代の美山が仁科に対して想いを止められず必至なところがどうしようもなく愛おしい。また仁科の美山に対する想いが優越感から恐怖に変わっていく描写も共感出来て胸が痛い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2人のあとさき

2016/01/30 22:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひかり - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校時代の仁科とのことを引きずってすっかり頑なになってしまった美山と、当時は重過ぎると感じて受けとめきれなかった美山の想いを少し大人になった今なら…と思う仁科の話。
「初恋のあとさき」というタイトルがすごくぴったり。
日高先生の絵柄がきれいでとても好きです。

同時収録作もコミックスのその後が気になっていた「嵐のあと」の2人の話で、読めてよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

傷つけたり傷つけられたり

2016/10/20 01:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わーち - この投稿者のレビュー一覧を見る

学生時代には気付かすに近づいて、傷つけた事すらホントに判ってなかったんじゃないだろうか。でも学生時代に男同士で本気になるのは怖いか。再会してやっとこ受け入れられるよって自分勝手だよ!でも惚れてしまったら許しちゃうんだよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリーズその3

2016/02/19 23:47

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作2作とも読んでいないのですが、これだけでも、ストーリーは独立してるので、理解出来ました。
日高さんの絵はいつも綺麗で、それだけでも、大満足です。
ストーリーも悪くはないのですが、私の中で、日高さんの作品と言えば、「憂鬱な朝」が、飛びぬけて素晴らしいので、それと比べてしまうと、ちょっと物足りなさは否めません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/23 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/01 18:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/15 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/07 01:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/22 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/14 23:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/06 23:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

花音コミックス ランキング

花音コミックスのランキングをご紹介します一覧を見る