サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 回る回る運命の輪回る 2 ビター・スイート・ビター

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

回る回る運命の輪回る 2 ビター・スイート・ビター(電撃文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/285p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-886255-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

回る回る運命の輪回る 2 ビター・スイート・ビター (電撃文庫)

著者 波乃 歌 (著)

野島浩平に秘められていた、運命を狂わせる“イレギュラ”の性質。それを巡る事件の中で能力を失った浩平は、相変わらずどこか常識外れな美少女工作員・ノアに「監視」される日々を送...

もっと見る

回る回る運命の輪回る 2 ビター・スイート・ビター (電撃文庫)

680(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

野島浩平に秘められていた、運命を狂わせる“イレギュラ”の性質。それを巡る事件の中で能力を失った浩平は、相変わらずどこか常識外れな美少女工作員・ノアに「監視」される日々を送っていた。時は流れてバレンタイン直前、自分をチョコ作りに駆り出そうとする女の子たちから逃げ回る生活を強いられていた浩平の家を、見知らぬ女の子が訪れる。“ソサエティ”時代の幼馴染みで“運命読み”候補生でもあるという少女ココ。だが、彼女は浩平に謎の言葉をかけた女の子とうり二つで…。時を同じくして復活する“イレギュラ”の力とともに、浩平の運命の輪は再び回り出す—。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

他人の運命に自分の行く末を見る

2015/09/10 14:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

パティシエの父親を持つ野島浩平が女の子に追いかけ回される時期がある。それはバレンタインデーの直前だ。もちろん、彼がチョコをもらえるのではなく、チョコ作りのアドバイザーとして利用されるだけなのだが。中学時代、あまりにもハードな経験をしたため、そんな扱いにうんざりしている浩平は逃げ回っていたのだが、追いかけ回していた大多数の女子は追い払われた代わりに、学校でも怖いと噂されている少女・悠木佐奈に、お菓子作りにアドバイスを頼まれてしまう。
 表情は無愛想でとても怖いけれど、話してみると真面目で一途な女の子。真剣にアドバイスを聞いてくれるので、彼もがんばってお手伝いをしてしまった。しかし、家に帰ればまた問題が…。運命を調整する秘密組織ソサエティの諜報員であるノアの幼なじみだという、ココがやってきていたのだ。彼女は運命読みという、ソサエティでも重要な役職の候補生らしい。イレギュラという、運命をねじ曲げる存在である浩平は、またもやトラブルに巻き込まれていくことになる。

 本人が気づいているかどうかはともかく、今年のバレンタインデーは、彼にとって特別なものになるはずだった。せっかく幼なじみの春野ちはるが誘ってくれたのに、その意図に気づかず、普通に悠木佐奈の告白イベントに利用しようとしてしまうのだ。これも彼がイレギュラだからだというのか?
 そしてソサエティの役割と、自身に課された才能ゆえに辛い道を選ばざるを得なくなる少女がひとり。浩平もまた、彼女と同じように、自分だけでは選べない運命に翻弄されてしまうのだろうか?卒業していく三年生たちの姿から、彼は何を学んだのだろう?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/10 05:35

投稿元:ブクログ

異能+美少女+お菓子作り+事件。ノアのイラストがかわいい。ココの話だけど、悠木さんの印象が強いかも。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む