サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. スポーツ
  4. ステップバイステップ History & Photos 1989−2011

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ステップバイステップ History & Photos 1989−2011
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-374850-4
  • 国内送料無料

紙の本

ステップバイステップ History & Photos 1989−2011

著者 小塚 崇彦 (著)

失敗があって、何かを得る。すると、ひとつステップがあがる。そこでまた課題を得る。これまでずっとそうだった−。フィギュアスケート界の貴公子・小塚崇彦が初めて胸の内を明かす。...

もっと見る

ステップバイステップ History & Photos 1989−2011

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

失敗があって、何かを得る。すると、ひとつステップがあがる。そこでまた課題を得る。これまでずっとそうだった−。フィギュアスケート界の貴公子・小塚崇彦が初めて胸の内を明かす。秘蔵写真も満載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

小塚 崇彦

略歴
〈小塚崇彦〉1989年愛知県生まれ。5歳からフィギュアスケートを始める。バンクーバーオリンピックに出場。2010−11年シーズンはGPで2連続優勝し、総合3位に。トヨタ自動車所属。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

小塚ファン必携書ですが、全てのフィギュアスケートファンにも読んでいただきたい本。

2012/02/10 18:04

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:甲斐小泉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 祖父が旧満州国の、父が全日本のチャンピオンと言う家庭に生まれ、フィギュアスケート界のサラブレッドと呼ばれてきた小塚崇彦選手。コーチや周囲のサポートでスケートを続けて来た第一人者の高橋選手に比べ、恵まれていて、いかにもすんなりと苦労無く才能を開花させたイメージがあります。

確かに環境的には非常に恵まれていて、練習の場や道具の用意など、一からスタートするのとは違ったと思います。 それでも、いわゆる二世、三世と言う、しばしば親の七光りと揶揄される人たちが全て成功する事は無いどころか重圧に潰れてしまう人たちも多い事、特に実力が成績で具体的に表されてしまうスポーツ界では、七光りが通らない事は周知の事実です。

小塚選手もある時点まではサラブレッド家系ゆえの重圧に悩まされたようですし、自分がトップスケーターになると言う意識は低かったようです。が、高校進学辺りから、むしろ積極的に父親を目標に据えて練習に励むようになったと述べています。

遊びたい盛りの子どもらしさから試合で失敗をしたり、忘れ物によるヒヤリハットがあったり(忘れ物の方は昨年のアイスショーで衣装忘れの罰ゲームとして女装させられた位で、いまだに健在(?)のようです(笑))、反省しつつも同じような失敗を繰り返したり、いろいろあったようですが、一方で、数々の試合に出場したり、一人で海外へ遠征し、著名指導者から指導を受けるなど様々な経験を経ている様子が語られています。タイトル通り、一歩一歩、努力を積み上げていった事がバンクーバーオリンピック入賞、全日本選手権で金メダル、世界選手権銀メダル獲得などの活躍に繋がっているのが分かります。

好青年らしい飾らない筆致の中に、目標を定めてコツコツと積み上げて行く大切さー望みを叶えるための努力を継続する様子が述べられている一方、マスコミでの露出度が増えて垣間見られるようになった優等生だけではないお茶目な部分も語られています。かわいらしい幼少から、少年期を経て、精悍さを感じさせる現在までの写真も数多く掲載されているので小塚ファン必携書と言えそうですが、フィギュアスケート界の様子も垣間見られ、多くのフィギュアスケートファンが楽しんで読めるのではないでしょうか?

この本を読んでから、ヒョウタンから駒のような感じで名古屋で開催された国体のフィギュアスケート観戦に行きましたが、同僚の無良選手を応援する姿や(彼のスケーティングも素晴らしかったです)、表彰式で見せた、引退後に自治体に乞われて出場した先輩スケーターへのサプライズご挨拶などに若者らしいお茶目さがふんだんに現れていて、実力はもとより、場を引っ張り盛り上げる力を含めて、名実共に小塚選手が日本のエースに成長している事を実感しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/09/10 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/17 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/12 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/08 22:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/16 23:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

スケート・フィギュアスケート ランキング

スケート・フィギュアスケートのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む