サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 暗い夜、星を数えて 3・11被災鉄道からの脱出

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

暗い夜、星を数えて 3・11被災鉄道からの脱出

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 41件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2012.2
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/119p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-331961-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

暗い夜、星を数えて 3・11被災鉄道からの脱出

著者 彩瀬 まる (著)

東北を旅行中、被災した私。南相馬市に逃れた私の耳に、原発事故を報せる防災無線が飛び込んで来た−。「あの日」からの福島を描く胸つまるルポルタージュ。『小説新潮』掲載を加筆訂...

もっと見る

暗い夜、星を数えて 3・11被災鉄道からの脱出

1,080(税込)

暗い夜、星を数えて―3・11被災鉄道からの脱出―

864 (税込)

暗い夜、星を数えて―3・11被災鉄道からの脱出―

ポイント :8pt / 紙の本より216おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東北を旅行中、被災した私。南相馬市に逃れた私の耳に、原発事故を報せる防災無線が飛び込んで来た−。「あの日」からの福島を描く胸つまるルポルタージュ。『小説新潮』掲載を加筆訂正し、書き下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

彩瀬 まる

略歴
〈彩瀬まる〉1986年千葉県生まれ。上智大学文学部卒業。「花に眩む」で「女による女のためのR−18文学賞」読者賞を受賞、デビュー。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー41件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

「小説家」だからこその心理描写

2012/03/08 02:50

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akira - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を読み終わった時、僕が感じていたのは、胃を締め付けられるような感覚でした。得体のしれない不安感と、焦燥感のようなものが、その中にあったような気がします。頭で情報を受け取って、それに対して理性的な判断を下し、それが感情を動かす、というのではなく、読んだ言葉によって、そこに表現されたものが自分の中に巣食っていく感じ。映像や写真で見る被災地の様子は衝撃的だけれども、それとは違う何かを与えられたような気がします。
小説ではなくドキュメンタリーであるからには、そこで起きた出来事や状況を描くというのが本来の姿なのかもしれませんが、僕がこの本に心動かされたのは、おそらくそういう部分ではなく、そこにいた人々(筆者やその周辺にいた人々)の心の動きが描かれているからなのだろうと思います。直接心理描写をしているところはもちろん、出来事や状況を描くにしても、言葉の選び方や語り方で、見ている側の感情が透けて見える感じがするのです。
教科書的に言えば、災害時というのは感情的にならず、冷静に状況を判断するのが望ましいのは当然のことですが、やはりそこには容易にコントロールすることのできない人間的な感情が、どうしても蠢いてしまうということなのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/01/16 19:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/04 20:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/05 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/19 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/24 15:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/30 19:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/01 08:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/04 08:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/06 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/25 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/12 10:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/25 21:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/07 13:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/11 13:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る