サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

やまねこのおはなし
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2012.2
  • 出版社: イースト・プレス
  • サイズ:27cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-7816-0742-9
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

やまねこのおはなし (こどもプレス)

著者 どい かや (作),きくち ちき (絵)

山でひとり気ままに暮らす、やまねこ。ある日、町に行こうと思い立ち、でかけるが、その途中で、倒れている子ねこを見かけ、放っておけずに山に連れて帰った。やまねこと子ねこの楽し...

もっと見る

やまねこのおはなし (こどもプレス)

1,728(税込)
本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「やまねこのおはなし」が含まれるセット商品

こどもプレス2013年 新刊絵本セット 7巻セット

こどもプレス2013年 新刊絵本セット 7巻セット

  • 税込価格:10,26095pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

山でひとり気ままに暮らす、やまねこ。ある日、町に行こうと思い立ち、でかけるが、その途中で、倒れている子ねこを見かけ、放っておけずに山に連れて帰った。やまねこと子ねこの楽しい暮らしが始まるが…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

どい かや

略歴
〈どいかや〉1969年東京都生まれ。絵本作家。作品に「チリとチリリ」「ねこのうたたね」など。
〈きくちちき〉1975年北海道生まれ。絵本作家。2012年「やまねこのおはなし」と「しろねこくろねこ」でデビュー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

予想外な展開

2016/03/21 21:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

山の奥にひとり住む山猫。綿毛が身体についたら種の役目を果たさせるためにそれを土の上に置いてやるような行動から、そのやさしい気性がわかる。そんな山猫が子猫と出会って、山猫はもちろん子猫を助けるー。
と、中盤までの展開はなるほどそうだろうと思いながら読めるもの。ところがその先に意外な展開が待っていた。子猫の正体。それがまさかそうだとはー。
意表を突かれたけれど、心があたたまる、いい展開だった。
絵もそのやさしいストーリーを生かす、ぬくもりを感じさせる絵。猫が二匹向き合っている背景に、綿毛を思わせる白がぼんやりといくつも描かれているところが特に印象的。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やさしいはなし。

2016/07/12 15:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

独特なタッチの絵で、好みのわかれるところだと思いますが、やさしい話の内容と合っている絵だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ファンタジックな結末

2016/11/14 20:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

柔らかい物腰のやまねこの語りでお話は進んでいきます。
ある日知らない世界見たさで街へ行こうとしたとき、助けた一匹の白猫。
この白猫の正体がファンタジー世界へ誘ってくれます。
独特の描きなぐったようで、きっちり描き込まれた絵も素敵です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/01/16 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/04 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/27 10:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/15 09:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/11 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む