サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ふじさんファミリー
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2012.2
  • 出版社: 金の星社
  • サイズ:25cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-323-03373-0
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ふじさんファミリー (新しいえほん)

著者 みやにし たつや (作絵)

ぼく、ふじさんしろう。さいきん、おんなのこのあかちゃんがうまれて、ぼくはおにいちゃんになったんだ。でも、ママはあかちゃんのせわでつかれちゃって、おこってばかり。とうとう、...

もっと見る

ふじさんファミリー (新しいえほん)

1,296(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

みやにしたつやのえほん 6巻セット

  • 税込価格:7,88473pt
  • 発送可能日:購入できません

みやにしたつやのえほん 7巻セット

  • 税込価格:9,18085pt
  • 発送可能日:購入できません

あきやまただし・みやにしたつや絵本新刊セット2012 5巻セット

  • 税込価格:6,48060pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ぼく、ふじさんしろう。さいきん、おんなのこのあかちゃんがうまれて、ぼくはおにいちゃんになったんだ。でも、ママはあかちゃんのせわでつかれちゃって、おこってばかり。とうとう、ぼくはなきながら、とびだしちゃったんだ…。ステキで楽しい子育て絵本。【「BOOK」データベースの商品解説】

ふじさんしろうのママがあかちゃんを産んで、さんしろうはお兄ちゃんになりました。でもママは赤ちゃんの世話で疲れて怒ってばかり。ある日とうとう、さんしろうは泣きながらママの元を飛び出し…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

みやにし たつや

略歴
〈みやにしたつや〉1956年静岡県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業。「おまえうまそうだな」でけんぶち絵本の里大賞、「ふしぎなキャンディーやさん」で日本絵本賞読者賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

富士山に行ってきました

2016/08/21 08:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

富士山は2013年に世界遺産に登録されました。
 めでたい。
 あっぱれ、日本一。
 やっぱり富士山というのは日本一の山ですから、正直うれしいと感じるのは、日本人だからでしょうね。
 初めて富士山を見たのはいくつだったかしら。中学生の修学旅行が東京だったから見るとしたらその時が最初。 でも、まったく記憶がありません。
 大学受験の時にも東京に向かったはずですが、これも記憶にない。
 東京の大学にはいって帰省の都度、富士山が見れたら運がいいやぐらいは思っていました。新幹線の車窓からつい見てしまうのは、今でもそう。
 見るたびにほれぼれする。いつ見ても、いいお姿です。
 きっと今年のかき氷は「富士山氷」なんて流行るんでしょうね。

 そんな時に見つけた、みやにしたつやさんの楽しい絵本がこれ。
 富士山に家族があったなんていう発想が素晴らしい。
 主人公は「ふじ さんしろう」という男の子(というより、山なんですが)。パパは日本一の、というか今は世界遺産の、「ふじパパ」。ママは「ふじママ」。ママのピンクの山肌がなんともいえない。
 このたび、さんしろう君に妹が誕生して、ふじママの関心はすっかり赤ちゃんにとられてしまいます。
 怒ったさんしろう君はついに家出を敢行したから、さあ大変。
 山の仲間総出で、さんしろう君を探すのです。

 物語はよくあるパターンですが、なんといっても登場するのは富士山ですから、その魅力でひっぱっていきます。
 ふじパパもふじママも山肌の色はちがっても、頭に雪の冠をのせ、鋭角になだれおちる姿は富士山そのもの。
 さんしろう君はまだ子どもですから、そこまでりっぱな形をしていません。どちらかといえば、台形。
 成長したら、ふじパパのようにりっぱな姿になるんでしょうね。

 でも、パパが世界遺産になっちゃって、さんしろう君もクラスで自慢してるんだろうなぁ。ふじパパはPTAの会長なんか頼まれるのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/01/14 00:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/29 12:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/16 14:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/30 19:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/20 15:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る