サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

9/1 全員もらえる!200万ポイント山分けキャンペーン(~10/18)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2012/02/01
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/270p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-140520-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

恋文・私の叔父さん (新潮文庫)

著者 連城 三紀彦 (著)

マニキュアで描いた花吹雪を窓ガラスに残し、部屋を出ていった歳下の夫。それをきっかけに、しっかり者の妻に、初めて心を許せる女友達が出来たが(「恋文」)。二十一の若さで死んだ...

もっと見る

恋文・私の叔父さん (新潮文庫)

税込 572 5pt

恋文・私の叔父さん

税込 550 5pt

恋文・私の叔父さん

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 549.8KB 無制限
Android XMDF 549.8KB 無制限
Win XMDF 549.6KB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

マニキュアで描いた花吹雪を窓ガラスに残し、部屋を出ていった歳下の夫。それをきっかけに、しっかり者の妻に、初めて心を許せる女友達が出来たが(「恋文」)。二十一の若さで死んだ、姉の娘。幼い子供を抱いた五枚の写真に遺された、姪から叔父へのメッセージとは(「私の叔父さん」)。都会の片隅に暮す、大人の男女の様々な“愛のかたち”を描く五篇。直木賞受賞。【「BOOK」データベースの商品解説】

【直木賞(91(1984上半期))】部屋を出ていった歳下の夫。それをきっかけに、しっかり者の妻に初めて心を許せる女友達が出来たが…。「恋文」のほか、都会の片隅に暮らす大人の男女の様々な“愛のかたち”を描く全5篇を収録。〔「恋文」(新潮文庫 昭和62年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

恋文 7−60
紅き唇 61−109
十三年目の子守唄 111−150

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

奥ゆかしい愛

2017/07/04 00:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

年下の夫に寛大すぎる妻とわがままを突き通す夫、一見なんとも後味が悪い関係性だけれど、それを覆す究極の愛が描かれている。難しい、実に難しい判断だけれど妻はよくやった。そして最後の夫への言葉。受け止めろよ夫。2話目、亡くなった妻の母、義母とある男の物語。この話が一番好きだ。集まってみれば全員他人である登場人物が労り合って、気遣い合って人生を歩もうとしている。義母の奥ゆかしい去り方。そして男の新しい妻になろうとしている女のさりげない優しさ。みんなが思いやりを持ち寄れば家庭は築ける。3人笑い合っている絵が浮かぶ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「現実は小説より奇なり」を、小説にした感じ

2012/10/05 10:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろし - この投稿者のレビュー一覧を見る

密室ミステリーや鉄道ミステリーみたいに、「殺人」その物は物語の一つのエレメントでしかないような物もそれはそれで面白い。パズルやロジックを楽しむように読めて、フルに頭を回転させて考えて、最後に大ドンデン!なんて感じは気持ちいい。
しかし実際に起きる刃傷事件なんかではパズルもロジックもほとんど関係なく、いわんや密室なんて事もまぁあり得ない。その要因の大部分は人間の感情によって起こるワケで、その人間の感情こそ、ミステリーなんだと思う。
人が人を思う気持ち。強く思う気持ち。それこそ自分を押し殺してでも思う気持ちにこそ、ミステリーが生まれるのかもしれない。それはもちろんプラスの思いばかりじゃない、とても暗くネガティブな物もある。だからこそ、日常では想像すらできないような事件が起きる。でもだからこそ、どこか、共感できてしまう。そんな人間の強い愛憎を描いた、5編の短編が納められています。特に最後の「私の叔父さん」は色々な意味で染みる。少女の、口には出来ない、「叔父さん」への、人生をかけての強い思い。そして因果は巡り、母娘が同じ道を辿っていく・・・。
エログロもなく、しかし人間の感情の強さ、業や因果といった物を感じさせてくれ、そして何とも言えない、ノスタルジックとも寂寥感とも言えない物を心に残してくれる良作。これからの季節に、とてもぴったりの作品でオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/05/15 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/09 15:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/14 04:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/22 15:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/16 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/19 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/09 23:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/29 00:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/07 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/27 12:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/08 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/14 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/25 07:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。