サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. バイオマス本当の話 持続可能な社会に向けて

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

バイオマス本当の話 持続可能な社会に向けて
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 築地書館
  • サイズ:19cm/177p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8067-1435-4
  • 国内送料無料

紙の本

バイオマス本当の話 持続可能な社会に向けて

著者 泊 みゆき (著)

世界でも日本でも、最も多く使われている再生可能エネルギーであるバイオマス(生物由来の有機資源)。独立した立場で調査研究、政策提言をしてきた著者が、バイオマスの適切な利用と...

もっと見る

バイオマス本当の話 持続可能な社会に向けて

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界でも日本でも、最も多く使われている再生可能エネルギーであるバイオマス(生物由来の有機資源)。独立した立場で調査研究、政策提言をしてきた著者が、バイオマスの適切な利用と持続可能な社会への道筋を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

泊 みゆき

略歴
〈泊みゆき〉京都府出身。日本大学大学院国際関係研究科修了。NPO法人「バイオマス産業社会ネットワーク」理事長。森林総合研究所外部評価委員。著書に「地域の力で自然エネルギー!」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2013/07/13 00:37

投稿元:ブクログ

<本当の話>とあえてタイトルで謳っているのは、バイオマスに関する<本当でない話>が、一般的には広く流通しているためだ。曰く、バイオ燃料は環境に良い。曰く、バイオマスの使用はカーボン・ニュートラルなので、温暖化の原因にはならない。曰く、バイオマス利用は地域振興の主要な手段である。といったたぐいだ。「すべてが間違いではないのだが、ほとんどは間違いである」と筆者は語る。バイオマスで液体燃料を作ったり発電をしたりといった用途より、はるかにエネルギー効率の高い熱利用をまず優先すべきだと、繰り返し説いている。家庭用ストーブのような小規模なものであっても、最新型なら90%近い利用効率で使えるという。
バイオ燃料生産のために、穀物価格の値上がりがおこったり、深刻な食糧難を招いたり、原料(トウモロコシなど)を植えるために森が焼き払われたり、生物多様性を大きく損なうケースが頻発したことは記憶に新しい。

2016/01/10 14:41

投稿元:ブクログ

20160110 バイオマスについて分かりやすくかつ冷静に説明している本。入門編として読ませて貰った。

2014/12/14 19:19

投稿元:ブクログ

感想:まあ、わかりやすい。

著者:泊みゆき氏。富士総研→NPO法人バイオマス産業ネットワーク理事長。

備忘録。
・バイオマスエネルギーの本命は「熱利用」。家庭用ストーブとかでも最新型なら90%近いエネルギー利用効率。
・カスケード(階段状)利用:例えば木材ならば、建材→砕いて紙→再生紙→燃やしてエネルギー等、多段階で利用すること。
・カーボンニュートラルってのは、森林が再生されないとニュートラルにならないと思われる。
・日本では農地が点在・小規模だったり、林業も盛んとは言い難いので、農林業廃棄物の大量収集が欧米に比べて困難。
・補助金に左右される林業にも課題あり。
・バイオマスをエネルギーとして利用するのは、もっとも価値の低い利用方法、薬用、食用、材料としての利用もできるものととして多面的に考えたらどうか。

エネルギー・インフラ ランキング

エネルギー・インフラのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む