サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

革命家マルクスとイェニー
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2012.2
  • 出版社: 新日本出版社
  • サイズ:19cm/210p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-406-05564-2
  • 国内送料無料

紙の本

革命家マルクスとイェニー

著者 土屋 保男 (著)

悩み、苦しみ、愛し、悲しみ、怒り、笑い、うたい、そしてたたかったマルクス。こうしたマルクスの姿を、妻イェニーをはじめとする、彼と同時代に生き、ともにたたかった人たちの思い...

もっと見る

革命家マルクスとイェニー

1,728(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

悩み、苦しみ、愛し、悲しみ、怒り、笑い、うたい、そしてたたかったマルクス。こうしたマルクスの姿を、妻イェニーをはじめとする、彼と同時代に生き、ともにたたかった人たちの思い出の記録にもとづいてまとめる。〔「革命家マルクス」(1967年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

土屋 保男

略歴
〈土屋保男〉1915〜91年。経済学者。著書に「フリードリヒ・エンゲルス」「マルクスへの旅」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

赤い聖家族。

2012/04/01 21:10

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 共産党系の出版社から復刊されたカール・マルクスと彼の妻であるイェニー・フォン・ヴェストファーレンの伝記なので、聖人伝といった趣のある本である。この本の親本が出版された時にはマルクスの隠し子について公表されているが、触れていない。偉大な思想家に認知していない息子がいたという事は外聞がよくないからだろうが、後でそう云う事を知るとマルクスという人物の人格を疑いたくなる。
 マルクスの研究方法について、彼の先祖であるラビ達がトーラーやタルムードを研究していたのに似ているかも知れない。
 マルクスの母方の叔父はフィリップス社の創業者だという。彼の友人だったハイネの親戚は貴族社会に出世した人々がいる。19世紀のユダヤ人がキリスト教徒の社会に同化するにあたって成功を収めた人々がいるのは分かるが、反面その社会に溶け込めずにドロップアウトする人々もいるわけだ。
 ロシア革命にあたってユダヤ人がシオニズム運動やブンドのような組織をはじめ、革命家の隊列に加わった事も想起してもいいだろう。
 イェニー・フォン・ヴェストファーレンの手記が収録されているのは読者の便になるだろう。
 マルクスとイェニー・フォン・ヴェストファーレンについての本ならば「イェニー・マルクス」の方がいいだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

外国 ランキング

外国のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む