サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 50件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/06/29
  • 出版社: 角川書店
  • サイズ:20cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-110116-2
  • 国内送料無料

紙の本

世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析

著者 斎藤 環 (著)

【角川財団学芸賞(第11回)】日本人はなぜ、ヤンキーの放つ「バッド・センス」にかくも魅了されるのか? 日本文化に遍在するヤンキー・テイストを精神科医が分析し、ヤンキー美学...

もっと見る

世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析

1,836(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【角川財団学芸賞(第11回)】日本人はなぜ、ヤンキーの放つ「バッド・センス」にかくも魅了されるのか? 日本文化に遍在するヤンキー・テイストを精神科医が分析し、ヤンキー美学の真髄に迫る。『小説野性時代』連載を加筆修正して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

斎藤 環

略歴
〈斎藤環〉1961年生まれ。岩手県出身。筑波大学医学研究科博士課程修了。医学博士。爽風会佐々木病院・診療部長。専門は思春期・青年期の精神病理学、「ひきこもり」問題の治療・支援ならびに啓蒙。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店三宮店

ヤンキー文化を芸能人やマンガなどの多くの例から分析・批評した1冊

ジュンク堂書店三宮店さん

ヤンキー文化を芸能人やマンガなどの多くの例から分析・批評した1冊。
著者のこれまでのオタク論やキャラ論についてもふれられていて、脱線具合もたまりません。

人文書担当 N

みんなのレビュー50件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

かっこよく盛り上がれそうなうんちく満載

2013/01/16 23:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もんきち - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヤンキー先生が国会議員になってしまうこの時代、本書にある「ヤンキーネタはどこで披露してもハズレなし」と言う言葉はかなりリアリティがあります。特に、あちこちで見かけるいろんなもの、話題になってるあの人を片っ端から「ヤンキー的」とか、「一見ヤンキー的でも実は違う」なんていうしゃべるとウケそうな話題が満載です。しかも、著者の経歴に見合った精神分析的な展開もあって、頭よさそう度もアップしそう。
著者が好きな人は「オモシレー」とすごく評価しているようですが、個人的には分析と言う視点で物足りないので評価は低めにさせてもらいました。読み通して感じたのは、あれやこれやがヤンキー的なのではなく、もともとある「素地」をヤンキーがストレートに反映しているのだろうなあ、と言うこと。そんなことを考えさせてくれるのだから、やっぱり良い本なのかもしれませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/01/10 09:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/04 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/03 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/20 01:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/28 23:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/10 22:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/26 16:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/19 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/16 09:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/09 17:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/27 12:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/26 13:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/24 13:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/24 13:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る