サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 田辺元・野上弥生子往復書簡 下

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

田辺元・野上弥生子往復書簡 下(岩波現代文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波現代文庫
  • サイズ:15cm/368,13p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-602197-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

田辺元・野上弥生子往復書簡 下 (岩波現代文庫 文芸)

著者 田辺 元 (著),野上 弥生子 (著),竹田 篤司 (編),宇田 健 (編)

京都学派を代表する哲学者・田辺元と、著名な女流小説家・野上弥生子が、田辺の亡くなる前年までの10年間にわたり、文学、哲学を巡って交わした往復書簡集。下は、1956年〜19...

もっと見る

田辺元・野上弥生子往復書簡 下 (岩波現代文庫 文芸)

1,253(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

京都学派を代表する哲学者・田辺元と、著名な女流小説家・野上弥生子が、田辺の亡くなる前年までの10年間にわたり、文学、哲学を巡って交わした往復書簡集。下は、1956年〜1961年の書簡を収録。〔2002年刊の改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

冬場は東京に帰り、夏になると田辺元の住む...

ジュンク堂

冬場は東京に帰り、夏になると田辺元の住む北軽井沢に「入山」して、田辺の個人講義を受ける。野上弥生子の往復は、田辺の死の前々年(1960年)まで続く。その間に野上は『迷路』を完成、『秀吉と利休』を書き始め、田辺はハイデガーとの対決を続けながらマラルメと邂逅、「死の哲学」の完成を目指す。野上は”プラトンの年譜を見ますと八十まで生き、書きながら死んだとございます。もしこれが本統ならよい御手本と存じられます。”と手紙に書き、田辺は身体の不調と衰えを感じながら、「インクも凍る厳寒期に」も読書と思索をやめようとしない。そんな田辺を野上は終始気遣い、魚や菓子を送り続ける。
発表を予定、予想したものでは決してない、日常の手紙のやりとりが、哲学と文学に捧げた二人の老大家の生き様を、活き活きと伝えているのが不思議だ。
アメリカ、ソ連、中国の動き、そして皇太子ご成婚や安保闘争、原子力などの戦後の世相が、時折顔をのぞかせる。意図も構想も無い往復書簡が、時に巧妙に仕立て上げられた小説よりも面白く読めるのだということを、思い知らされた。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/05/08 06:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

岩波現代文庫 ランキング

岩波現代文庫のランキングをご紹介します一覧を見る