サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0811-17)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ファントムレター(幻冬舎ルチル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ファントムレター (幻冬舎ルチル文庫)

著者 砂原 糖子 (著)

梢野真頼は東京の片隅でシェフを務めている。店に足繁く通う田倉訓とはいわゆる幼なじみだが、昔の関係は封印し冷淡に振舞っていた。しかし、田倉は屈託なく接してきて—。同じ頃、九...

もっと見る

ファントムレター (幻冬舎ルチル文庫)

617(税込)

ファントムレター

617 (税込)

ファントムレター

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月11日(金)~
2017年8月17日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

梢野真頼は東京の片隅でシェフを務めている。店に足繁く通う田倉訓とはいわゆる幼なじみだが、昔の関係は封印し冷淡に振舞っていた。しかし、田倉は屈託なく接してきて—。同じ頃、九州の田舎町。小学六年生の治は、自宅の蔵で古い手紙の束を見つける。差出人「マヨリ」の真っ直ぐな恋心は、やがて同級生・双葉への治の想いと重なっていき…。【「BOOK」データベースの商品解説】

恋人同士だった梢野と田倉。その2人の関係を、古い手紙でなぞる甥・治。再び田倉は梢野を抱くが、梢野は田倉を受け入れられず!?【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

切なくて。

2016/11/13 15:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

転校してきた真頼に初めて出来た友達の訓。
成長するに従い、お互いを恋愛感情として好きだと認識します。

二人の関係が知られるところとなり、二人は駆け落ちをしますが、まもなく見つかってしまいます。高校卒業後、真頼は地元を離れ、一人で暮らすなか、事情を抱えた相手と結婚。短い結婚生活でしたが、自分の秘かな恋を打ち明けられる相手がいたことは真頼にとって救いだったのでは…

後半、切なくて読みながら涙が止まりませんでした。

訓は真頼にこれからもずっと、手をさしのべてあげてほしい。離さないで。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

子供が可愛い

2017/05/01 18:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

砂原さんの、シリアス系は、私のテイストにあまり合わないのですが、これは、良かった!
基本的に、子供の出てくる話は好きなので、それもあるかと思います。
治が、真頼に手紙を読ませるシーンは、一緒に泣いてしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

シリアス

2016/03/21 17:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さきん - この投稿者のレビュー一覧を見る

コメディテイストもシリアステイストも上手い砂原さんですが、これはシリアステイストですね。主人公二人の両片想いなすれ違いも切なくなりましたが、真頼が過去に書いた手紙を追うチビッ子二人の、淡く瑞々しい初恋がとても好きです。
ただ途中で視点が変わるのが分かりづらく、慣れるまで頭がごちゃごちゃしてしまったので-1。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/19 12:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/08 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/02 01:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/31 17:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/20 17:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/21 15:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/31 15:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/05 23:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/02 14:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/19 02:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/19 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/02 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る