サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 奇跡の脳 脳科学者の脳が壊れたとき

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

奇跡の脳 脳科学者の脳が壊れたとき(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 63件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2012/04/01
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/350p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-218021-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

奇跡の脳 脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)

著者 ジル・ボルト・テイラー (著),竹内 薫 (訳)

脳科学者である「わたし」の脳が壊れた−。ハーバード大学で脳神経科学の専門医として活躍していた著者は、37歳のある日、脳卒中に襲われた。再生までの8年間の苦闘を通して、脳に...

もっと見る

奇跡の脳 脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)

680(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

新潮文庫の100冊 2016 109巻セット

  • 税込価格:65,221603pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

脳科学者である「わたし」の脳が壊れた−。ハーバード大学で脳神経科学の専門医として活躍していた著者は、37歳のある日、脳卒中に襲われた。再生までの8年間の苦闘を通して、脳に秘められた可能性と神秘を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー63件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

不思議な脳

2014/04/18 10:19

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジミーぺージ - この投稿者のレビュー一覧を見る

脳卒中のなった著者が、その状況を克明に描写しています。
脳が壊れるいうことは、こういうことになるのかという真実が描かれています。
また、右脳と左脳の役割の違いについても非常に興味深いことが描かれています。
これを読むまでは、右脳と左脳が連携して1つの脳と思っていましたが、
実際は、別人格として機能しているなんて思っても見なかったです。
脳卒中で寝たきりの家族をお持ちのかたは、患者本人の立場を理解することができますので、特にお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

脳は融通無碍

2017/09/24 00:59

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヤマキヨ - この投稿者のレビュー一覧を見る

脳科学社が脳卒中で倒れたら・・・。病に倒れた自分を観察対象とする研究者魂にまず関心。普通ならパニックになりそうな状況で、「○×が機能していないだんぁ」と客観的に考えられるものなのだろうか。
脳は前頭や海馬といった部位ごとにきっちりと役割が振られていて、どこがやられればどんな脳の機能が失われるのかは決まっていると思っていました。でも、どうやらそうではないようです。状況に応じて回路を切り替える脳は結構融通無碍で、決して1つの完成形を持っているわけではないと思えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/01 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/04 00:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/24 21:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/15 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/14 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/05 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/21 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/02 08:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/04 21:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/24 23:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/16 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/24 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/28 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る