サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ランジーン×コード tale.5 パラダイス・ロスト 2nd

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ランジーン×コード tale.5 パラダイス・ロスト 2nd(このライトノベルがすごい!文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ランジーン×コード tale.5 パラダイス・ロスト 2nd (このライトノベルがすごい!文庫)

著者 大泉 貴 (著)

凛子の罠の前に、由沙美は倒れた。絶体絶命のロゴを救ったのは、一度は敵として対峙した幼なじみ、成美だった。迷いながらも走り続けるロゴは、闇の中に答えを見出せるのか。炎に飲ま...

もっと見る

ランジーン×コード tale.5 パラダイス・ロスト 2nd (このライトノベルがすごい!文庫)

710(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

凛子の罠の前に、由沙美は倒れた。絶体絶命のロゴを救ったのは、一度は敵として対峙した幼なじみ、成美だった。迷いながらも走り続けるロゴは、闇の中に答えを見出せるのか。炎に飲まれたキツネの運命は。そして、凛子の真の目的とは。すべての謎が明らかになるとき、『物語』に終わりを告げる、最大最後の敵が現出する—!人とコトモノの未来は、どこへ向かうのか—遺言詞の文字が綴る『言葉』の神話、驚天動地のクライマックス。【「BOOK」データベースの商品解説】

すべての謎が明らかになるとき、「物語」に終わりを告げる、最大最後の敵が現出する。人とコトモノの未来は、どこへ向かうのか…。ランジーン・コードが綴る「言葉」の神話、驚天動地のクライマックス。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

母と子の道は分かれ

2015/09/14 11:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

武藤吾朗の母である武藤凛子が提案したコトモノの隔離施設ノアの方舟は、人間とコトモノの対立を表面化させた。そして人間の反コトモノ勢力によるアンチコードを用いた攻撃がきっかけで、暴動が発生してしまう。その渦中に巻き込まれた滝田たつねは、その中で何を思うのか。
 一方、誘拐された名瀬由沙美を救出するため、ノアの方舟に乗り込んだ真木成美と武藤吾朗は、そこで武藤凛子の望む世界と、赤の女王・古城蒼奈の決断を知ることになる。

 この物語は誰の視点で読んだら良いか難しい気がする。現実世界における自分と同じ立場としての人間が物語に登場する一方で、主人公はそれとは異なる存在であるコトモノ。ゆえに、彼の論理はコトモノの視点からのものに思えてしまって、すんなり納得できないところもある。そのあたりが、一般的なファンタジーとは大きく異なるところだろう。
 一般的なファンタジーは、現実の自分が存在しないことが多い。ゆえに、純粋に空想の中の世界に入り込んで、空想の存在としての主人公に感情移入しやすいところがある。この作品は、そういうディスアドバンテージが存在することを考慮して、ストーリーを構成した方がより良くなるのではないかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/04/07 19:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/08 01:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

男性向け ランキング

男性向けのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む