サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 月光条例 17 (少年サンデーコミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

月光条例 17 (少年サンデーコミックス)(少年サンデーコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

月光条例 17 (少年サンデーコミックス)

著者 藤田 和日郎

月光条例 17 (少年サンデーコミックス)

453(税込)

月光条例 17

432 (税込)

月光条例 17

ポイント :4pt / 紙の本より21おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「月光条例 17 (少年サンデーコミックス)」が含まれるセット商品

月光条例(少年サンデーコミックス) 29巻セット(少年サンデーコミックス)

月光条例(少年サンデーコミックス) 29巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

30ページの、「下ノ畑ニ居リマス」に絶句です!

2012/04/28 23:03

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:お月見 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この作品は、おとぎばなしの登場人物が現実世界に現れて、本来のストーリーとは違った行動を見せる。という流れで物語が動くので、今までにもアンデルセンなど、物語の「サクシャ」が登場してはいました。でも今回は、表紙の、月光条例を執行する「センセイ」を見て、思わず「なんて掟破りな!」と思ってしまった。「月夜のでんしんばしら」、ならぬ月夜のせんせいですか。これまで古今東西のおとぎばなしを作品に取り入れながら、とうとう来ましたか。物語好きのヨワいところをぐいぐいと突いてきます。そういえば、物語が好きな人で、かのセンセイの作品を嫌い、という人には会った事が無い気がします。(本好きの友人とは、ザネリとか、あめゆきとてちて等のフレーズだけで通じるくらい)私もあまりにも思い入れがありすぎて、これ以上センセイの事を語るのは割愛したいところです。

 作者の藤田さんは、デビュー初期から童話への熱い思いを語っておられ、短編の数々でもおとぎばなしや伝承への愛を表現していたし、作者あとがきなどのコメントでも、常々、名作童話とされる物語についての考察を語っていました。以前の連載作品「黒博物館スプリンガルド」でも、おとぎばなしのような伝承にからんだ少年少女の活躍を描いていて、キュレーター(学芸員)さんの造形なども本書と繋がる部分がある気がします。

 そんな流れでのセンセイの登場だったので、満を持してという展開に読み手のこちらのテンションもあがってしまうのでした。更に今回登場するのは白雪姫と、謎の女性高勢露さん。白雪姫の狂気を宿した瞳が怖い。ちょっと、日本橋ヨヲコさんが描くキャラの瞳に似ている気が・・・。(関係ないけど、日本橋さんの作品「少女ファイト」の各話のタイトルにも、童話や民話が使われています。)謎の美女、ツユさんの瞳もまた印象的で、たくさんの絶望や歴史を見てきたと言う表情が怖くもあり、美しくもあり底知れない闇も感じるのでした。
 赤ずきんや、シンデレラ、はだかの王様などおなじみのメンバーやエンゲキのその後も気になりますが、とりあえず今は、次の18巻でのセンセイとツユさんの行方を見守りたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/10/31 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/22 20:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/17 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/21 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/25 19:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/09 18:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/17 19:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/26 00:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む