サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 小野寺の弟・小野寺の姉

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

小野寺の弟・小野寺の姉
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 78件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/05/13
  • 出版社: 泰文堂
  • サイズ:20cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8030-0166-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

小野寺の弟・小野寺の姉 (リンダブックス)

著者 西田 征史 (著)

東京の片すみ、木造一軒家に二人で暮らす小野寺進と小野寺より子の姉弟。結構な歳だけど結婚できずにいる二人は、特別仲がよいわけでも、悪いわけでもないけれど、なんだか支えあって...

もっと見る

小野寺の弟・小野寺の姉 (リンダブックス)

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東京の片すみ、木造一軒家に二人で暮らす小野寺進と小野寺より子の姉弟。結構な歳だけど結婚できずにいる二人は、特別仲がよいわけでも、悪いわけでもないけれど、なんだか支えあって暮らしている。ある日、そんな小野寺家の郵便受けに間違って配達された一通の手紙。二人はその手紙を届けに行くことにするのだが—。引っ込み思案な弟と、こだわりが強く生命力の強い姉の、さえないけれど、ささやかな幸せが香る日常を描いた物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

東京の片すみ、木造一軒家にふたりで暮らす、小野寺進と小野寺より子の姉弟。ある日、ふたりは、間違って配達された手紙を届けに行くことにするが…。さえないけれど、ささやかな幸せが香る日常を描いた物語。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー78件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

無償の家族愛

2013/07/11 11:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミッキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

「小野寺の弟・小野寺の姉」は、舞台化が決まり、
7月12日(金)から、初日公演を迎えます!

舞台は、原作のアナザーストーリーとなるそうです。

原作は、本当に良かったですよ。
「無償の家族愛」を、ほんのり感じました。

それは、作品の所々、ふとした瞬間にやってきます。
それは次第にじわじわと広がり、最後には、私の心に大きなシミを残しました。

シミと言えば、悪く聞こえるかもしれないですね。
けれども、良い意味でも悪い意味でも、この作品は、私の心にシミを残したのです。

私には、2つ上の兄がいます。仲は良好。
兄と過ごした期間は、私が中学生の頃迄。

兄は、勉強はできないけれど、優しく、友達がたくさんいました。
私は、勉強はできるけれど、わがままで、生意気という、

小野寺姉弟同様、まるで正反対の兄妹でした。


その兄が去年結婚しました。

式の最後に、兄が、ハグしながら、そんな私に

「お前が妹で良かった」

っと、言ってくれたことを思い出しました。
(私もだよ!!)なんて、言葉にしなくても伝わったかな...??


兄は、私に、本当にいろんなものをくれました。
お菓子や、おもちゃ、楽しい時間、優しさ、思いやり、、、

でも、私は、妹という立場上それが当たり前だと思っていたんです。


私は、いったい、兄に何をしてあげたことがあったのだろうか?
と、一人劣等感に浸ったものです。。。

とにかく、とても、人間臭くていい作品でした!
読み終わると、心がとても温かくなる作品です。
是非、沢山の方に読んで頂きたいですね!ってことですo(^-^)o


これから、「小野寺の弟・小野寺の姉」を読まれる方へ!

!!折り込まれている栞は、読み終わる前に捨てない様ご注意ください笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/20 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/10 21:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/16 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/20 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/14 08:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/03 01:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/01 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/15 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/18 14:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/07 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/03 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/25 11:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/26 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/09 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る