サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

右岸 下(集英社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 79件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2012.2
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/426p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-746794-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

右岸 下 (集英社文庫)

著者 辻 仁成 (著)

移住先のパリで最愛の妻を亡くし、自身も交通事故にあった九は、帰国して母のもとで植物を育てながら暮らすようになる。幼馴染みの茉莉らの支えの甲斐あって快復へと向かう九だったが...

もっと見る

右岸 下 (集英社文庫)

734(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

移住先のパリで最愛の妻を亡くし、自身も交通事故にあった九は、帰国して母のもとで植物を育てながら暮らすようになる。幼馴染みの茉莉らの支えの甲斐あって快復へと向かう九だったが、その最中に発露した力が、再び世間の好奇の目に晒されることになり…。人生の大きな流れに翻弄されながらも、いつも互いのことを思い続ける男女の半生を、壮大なスケールで描き出した大河小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

移住先のパリで妻を亡くし、自身も事故にあった九は、帰国して母のもとで暮らす。茉莉らの支えで快復へ向かうが、その最中に発露した力が再び世間の好奇の目に晒され…。同時刊行の江國香織「左岸」と対をなす、愛の大長篇。〔2008年刊の再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー79件

みんなの評価3.2

評価内訳

紙の本

すごい

2016/12/07 17:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひのえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんで、九はこんなに女の人にモテるのでしょうか?分かりません。人に頼りっぱなしでちゃんとしろって叫びたい。右岸と左岸読みましたが、左岸の方が好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/03/21 19:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/14 01:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/19 20:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/22 00:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/29 00:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/16 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/03 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/24 09:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/09 23:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/12 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/23 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/12 22:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/23 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/17 11:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る