サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 図解アメリカのソーシャルメディア・ビジネスのしくみ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

図解アメリカのソーシャルメディア・ビジネスのしくみ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2012.2
  • 出版社: あさ出版
  • サイズ:21cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86063-516-9
  • 国内送料無料

紙の本

図解アメリカのソーシャルメディア・ビジネスのしくみ

著者 有元 美津世 (著)

ディズニー、コカ・コーラ、リーバイス、フォード、デルなどの有名企業のほか、知名度もお金もないアメリカの中小企業がソーシャルメディアを使ってビジネスを成功させている例を紹介...

もっと見る

図解アメリカのソーシャルメディア・ビジネスのしくみ

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ディズニー、コカ・コーラ、リーバイス、フォード、デルなどの有名企業のほか、知名度もお金もないアメリカの中小企業がソーシャルメディアを使ってビジネスを成功させている例を紹介する。

著者紹介

有元 美津世

略歴
〈有元美津世〉日米企業勤務を経て渡米。MBA取得後独立し、日米企業間の戦略提携コンサルティング業を営む。投資家。著書に「英文履歴書の書き方」「面接の英語」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ソーシャルメディアの活用術を図でイメージできる本

2012/03/17 14:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まなたけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ビジネスにおけるソーシャルメディアの活用」はここ1年ほど叫ばれており、数多くの本が出版されております。私も多くの本を読んでまいりました。

その中で、本書は「ビジネスにおけるソーシャルメディアの活用」について書かれた本に関し、私の中ではトップレベルに値する本だと思いました。

そう思った理由は以下の通りです。

1)ソーシャルメディアをビジネスに活用する用途を明記の上、多くのソーシャルメディアの特徴や活用方法をしっかりと書いている。

2)ソーシャルメディアを組み合わせて活用しているアメリカ企業の事例や特徴を、分かりやすく記述している(特に、図解で企業のソーシャルメディア戦略を書いているので、どのように活用しているかをイメージしやすい)

3)PART2で書かれた企業の事例を汎用モデル化し、図解で示している。そして、「ソーシャルメディア活用のポイント」を分かりやすく、かつ、踏み込んで書いている

ソーシャルメディアをビジネスで活用する本というと、「twitter」や「facebook」とSNS単位で書かれている本が大半でした。

しかし、実際にビジネスで活用しようと考える場合、ソーシャルメディアを単体で使うことはほとんどなく、「目的に応じて、SNSの特徴を考慮しながら、Webページ、ブログ、twitter、facebook、YouTubeなどを組み合わせて使っていく」というのが実情だと思います。

ただ、数多く出版されているSNSの本のなかで、「顧客を着地場所にランディングさせるために、ソーシャルメディアをビジネスモデルとして提示してくれた本」は、ほとんどありませんでした。私が読んだ中では『~Twitter、Ustream.TV、Facebookなど、ソーシャルメディアで世界一成功した男~ゲイリーの稼ぎ方(ソーシャルメディア時代の生き方・考え方)』(ゲイリー・ヴェイナチャック著)くらいでしょうか?

ソーシャルメディアは、もはや無視できない存在となっております。多くの企業は「ソーシャルメディアを上手く使っていこう」と思っていると思います。しかし、「どのメディアを、どのように使っていったらよいのか分からない」という企業も多いのではないでしょうか?

そういう意味で、本書は「ソーシャルメディアを上手く活用するためのモデルを分かりやすく提示してくれる貴重な本」だと思います。

本書で示されたソーシャルメディアの活用モデルを図でみると、ヒラメキが得られると思いますよ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/05 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/26 17:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/07 12:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

マーケティング ランキング

マーケティングのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む