サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発売日:2005/09/15
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:31cm/141p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-8340-2038-0
絵本

紙の本

タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)

著者 エルジェ (作),川口 恵子 (訳)

「タンタンの冒険旅行」シリーズの幻の第一作目『タンタン ソビエトへ』の日本語版。【「BOOK」データベースの商品解説】タンタンとスノーウィは、新しく生まれた社会主義の国、...

もっと見る

タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

タンタンの冒険 Ⅰセット 8巻セット

  • 税込価格:14,080128pt
  • 発送可能日:購入できません

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「タンタンの冒険旅行」シリーズの幻の第一作目『タンタン ソビエトへ』の日本語版。【「BOOK」データベースの商品解説】

タンタンとスノーウィは、新しく生まれた社会主義の国、ソビエト連邦に向かう。しかし、ソビエト側の陰謀により…。少年記者タンタンとその愛犬スノーウィの活躍を描く、欧風エスプリのきいた名作冒険シリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

若きルポ記者タンタンと愛犬スノーウィは、ソビエト連邦へと向かいます。新しく生まれた社会主義の国、ソビエトの実情をレポートするためです。ところが、それを阻止しようとするソビエト側の陰謀により、タンタンたちは、何度も絶体絶命の危機に陥ります。その都度、勇気と機転でピンチを脱しますが、ほっとする間もなく、次の危険が…。シリーズ中、唯一カラー版にならなかった幻の第一作目が日本語版でついに登場。【商品解説】

著者紹介

エルジェ

略歴
エルジェ エルジェ1907年、ブリュッセル生まれ。1929年、ベルギーの子ども向け週間新聞「プチ20世紀」に「タンタン ソビエトへ」を連載し、大評判となる。その後、次々と「タンタンの冒険旅行」シリーズを発表し、世界中の人々の間で爆発的な人気を呼ぶ。24冊あるシリーズは、世界中のことばに翻訳され読み継がれている。1983年没。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

白黒タンタン

2006/07/01 15:48

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あん - この投稿者のレビュー一覧を見る

新作なのに白黒でびっくり。と思ったら、これが幻の第一作目だそうで。
内容もかなり違和感がありますが、楽しめます。
タンタンもスノーウィも今より乱暴者な感が。
腕っ節の強さはこの頃からのようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ソビエトの印象が滲み出る

2021/06/11 09:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:amisha - この投稿者のレビュー一覧を見る

長い間読みたいと思っていながら手に取る機会がなかった一冊。記念すべき第一作ながら、諸般の事情で再版が延び延びになっていた理由が前書きと後書きで補足されています。当時の世界状況や歴史も知りたくなる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

内容紹介

2005/08/12 11:18

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:福音館書店 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「タンタンの冒険」シリーズは、これまで20余年をかけて、刊行可能な作品から順に、20冊を送り出してきました。

今回ついに、1929年、ベルギーの子ども向け週刊新聞「プチ20世紀」で連載がはじまった「タンタンの冒険」シリーズの第一作目の登場です。シリーズのなかで唯一カラー版にならなかった、まぼろしの作品です。

若きルポ記者タンタンは、愛犬スノーウィとともにモスクワへと向かいます。新しく生まれた社会主義の国、ソビエト連邦の実状をレポートするためです。ところが、それを阻止しようとするソビエト側の陰謀にっよりタンタンとスノーウィは、何度も絶対絶命のピンチに陥ります。そのたびに、タンタンは、持ち前の勇気と機転で、ときにはスノーウィの活躍で、なんとか危機を脱します。でも、ほっとする間もなく、次々と新たな危険が。スピード感あふれる展開がモノクロのダイナミックな線で描かれています。

タンタンとスノーウィは、その後シリーズ登場する姿とはだいぶ雰囲気が違いますが、これがタンタンの原点です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/10/10 15:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/07 14:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/19 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/04 12:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/24 21:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/27 16:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/22 11:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/11/20 15:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/03/21 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/01/05 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。