サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~3/3

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 28件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:1991/01/01
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:26cm/22p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-0317-8
絵本

紙の本

あなたのいえわたしのいえ (かがくのとも絵本)

著者 加古 里子 (ぶん・え)

「いえって、なあーに?」子どもの質問にうまく答えられますか? この絵本では、いろいろな要素からなる家の機能を、順を追ってわかりやすく説明していきます。【本の内容】家がなく...

もっと見る

あなたのいえわたしのいえ (かがくのとも絵本)

税込 1,100 10pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「いえって、なあーに?」子どもの質問にうまく答えられますか? この絵本では、いろいろな要素からなる家の機能を、順を追ってわかりやすく説明していきます。【本の内容】

家がなくても平気?雨の日は濡れてしまい、お天気の日は太陽に照りつけられて困ります。そこで、屋根をつけました。でも、風の日は困ります。それではと、今度は壁がつきました……。必要に応じて、家の機能がひとつずつ増えていきます。家は、どうすればより快適になるかを人が考え、工夫して作った大きな暮らしの道具であり、便利な道具の集まりです。毎日、あたりまえに暮らしている家という道具の面白さやありがたさを子どもたちに考えさせてくれます。【本の内容】

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー28件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (14件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

家とは一体何か?の答え

2021/03/09 18:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うむうむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

もし私が「家とは一体何か?」と問われたら、明確に分かりやすく答えることはきっとできないだろうと思います。それを誰にも分かりやすく答えているのが、この絵本です。
住む家で見栄を張ったり威張ったりするのは、家の本分とは違うんだなぁ、と思います。昭和テイストの絵も、懐かしくて心地よいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

家のありがたみ

2015/08/31 23:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コーチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

遠い昔に読んだ絵本...
  作者の加古里子(かこさとし)は、御年89。最後の作品が二年前に出ているから、いまだに創作活動を続けているのだろう。少年の心を失わない児童文学作家には、元気で長生きする人が多いようである。当時、彼の絵本はずいぶんと読んでいた。
 この『あなたのいえ わたしのいえ』は、かつて祖母に読んで聞かせてあげた(読んでもらったのではない)、そんな懐かしい思い出もつまっている。
 本書は、子供に家の必要性を教えるものである。
 雨や日ざしをしのぐための屋根、次に風をさえぎる壁、出入りと防犯のための出入り口、外を眺め、風通しをよくするための窓...という具合に、一つ一つの部分の目的を順番に説明しながら、最終的に家のトータルな機能を理解させようとしている。
 最後ページにはこうある。
「こうして、いえは ひとが かんがえ くふうして つくった おおきな くらしの どうぐです。くらすのに べんりな どうぐの あつまりです。あなたの すんでいる いえも べんりに できているでしょう。
 そして、これからも もっと くふうして もっともっとべんりになることでしょう」
 今ままであたりまえのようにしてとらえてきた自分の家がいかに機能的にできているか、子供たちは気づき、そのありがたみに感謝できる、実に素敵な絵本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いえの絵本

2018/04/30 22:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

いえの絵本。
いえってこうして見てみると、やはり大切だなーと思えた。
こどももそう思ったのかな、どうだろう?なんにせよいえは大切にしてほしいわ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/03/03 03:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/18 12:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/28 02:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/18 10:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/29 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/19 13:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/18 02:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/20 01:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/17 11:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/03 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/17 21:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/13 15:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。