サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

ブックオフ宅本便ページ修正

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 三匹のおっさん ふたたび

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

三匹のおっさん ふたたび

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 585件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/443p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-381260-1
  • 国内送料無料

紙の本

三匹のおっさん ふたたび

著者 有川 浩 (著)

ご近所限定正義の味方、見参!武闘派二匹&頭脳派一匹が町のトラブルに立ち向かう還歴ヒーロー活劇シリーズ最新刊。【「BOOK」データベースの商品解説】武闘派のキヨとシゲ、頭脳...

もっと見る

三匹のおっさん ふたたび

1,728(税込)

三匹のおっさん ふたたび

1,337 (税込)

三匹のおっさん ふたたび

ポイント :12pt / 紙の本より391おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ご近所限定正義の味方、見参!武闘派二匹&頭脳派一匹が町のトラブルに立ち向かう還歴ヒーロー活劇シリーズ最新刊。【「BOOK」データベースの商品解説】

武闘派のキヨとシゲ、頭脳派のノリ。「三匹のおっさん」が、万引きや不法投棄など地域の問題に立ち上がる! 痛快活劇小説第2弾。『別册文藝春秋』『野性時代』掲載をまとめて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

有川 浩

略歴
〈有川浩〉高知県生まれ。「塩の街」で第10回電撃小説大賞〈大賞〉を受賞しデビュー。ほかの著書に「図書館戦争」「県庁おもてなし課」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー585件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

帰ってきた三匹のおっさん!

2012/04/10 11:59

15人中、14人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:桜李 - この投稿者のレビュー一覧を見る

文句なしに面白いです。
"ふたたび"ということで、シリーズ二作目になりますが、この巻から読んでも楽しめる。もちろん、最初の作品を読んでいればもっともっとニヤニヤできる作りになっています。
還暦を過ぎ、子供もある程度手の離れたお父さんたち三人が、自警団となり町の問題を斬りまくる!前作に引き続き元気な三匹が痛快に立ち回ります。

まずは清田家。お嬢さん育ちの貴子さんがパートを始めるも、慣れない仕事と女性だらけの職場で人間関係に悩む。更に金銭トラブルにも巻き込まれ・・・・!?もう散々。しかしこれも社会勉強。世間知らずの貴子さんがひとまわり成長するお話。
前作では嫌~な嫁だと思っていたけど、好感度アップです。

次は万引き被害に苦しむ書店を舞台に。
1冊400円の漫画を買った時、書店はいくらの儲けになるの?この件にはあとがきで作者さんも触れてますが、では印税はいくらなの?印税と書店利益を差し引いた儲けは何に使われるの?
私も前から気になってた、素朴な疑問の答えにびっくり。
万引きだけでなく、新古書店のあり方、立ち読みなどとても考えされられるお話だと思います。これ知ったら万引きなんて絶対できないでしょ!
色々わかったうえで、書店の店長さんが万引き少年たちに下した采配は、素晴らしいの一言に尽きます。

さらに、町内のゴミ問題や、不況にあえぐ商店街の活性化。そしてノリさんの再婚話が持ち上がり、大学受験を控えナーバスな早苗ちゃんが揺れ動き、更には"偽"三匹のおっさんが現れ、引っ掻き回されるというドタバタなお話も。

前作よりも身近な問題が多く、さくっと感情移入できます。
とにかく二話目の万引きの話は印象的。万引き防止用のカメラ、鏡なんか設置してたら利益なんて吹っ飛んでしまう。そうして立ち行かなくなると、私達にとって大切な書店が町から消えてしまう。そんなことにはなって欲しくない。
万引き問題だけでなく、身近な漫画本一冊の値段の内訳についても、大人はもちろん子供にも読んでもらいたい一冊です。


最後に、巻末の短編。
既刊「植物図鑑」を読了された方はつい、ふわっと笑ってしまいますね。まさかこんなところでクロスオーバー作品に触れられるとは!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

この安定感

2016/12/01 13:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たいまい - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ2作目。
こちらも安心して読めます。
読後感スッキリ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

痛快!

2014/06/24 05:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yoshi - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても面白い!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

続編もーーーーー

2013/09/08 18:20

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:乱読親父 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作 三匹のおっさんが またもや 帰ってきたーーーーー

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2013/02/21 23:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Jupiter - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前の作品より引き続き読みました。 しょっぱなからこの展開はズルいですね。
前の作品から気になっていた事を、しれっと書かれてしまいました。
また、最後の作品もズルいです。 また次回作を首を長くして待たなければならないハメになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

三匹のおっさんふたたび

2012/12/20 09:49

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ym - この投稿者のレビュー一覧を見る

有川 浩 さんの 三匹の・・・の 続編であるが 一作目のほうが 何だか 新鮮で 二作目は いまいち 
三作目に 期待

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/05 01:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/19 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/14 23:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/26 14:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/30 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/24 23:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/13 18:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/07 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/29 18:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る