サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

盤上の夜(創元日本SF叢書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 104件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元日本SF叢書
  • サイズ:20cm/283p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-01815-3
  • 国内送料無料

紙の本

盤上の夜 (創元日本SF叢書)

著者 宮内 悠介 (著)

相田と由宇は、出会わないほうがいい二人だったのではないか。彼女は四肢を失い、囲碁盤を感覚器とするようになった—若き女流棋士の栄光をつづり、第一回創元SF短編賞で山田正紀賞...

もっと見る

盤上の夜 (創元日本SF叢書)

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

相田と由宇は、出会わないほうがいい二人だったのではないか。彼女は四肢を失い、囲碁盤を感覚器とするようになった—若き女流棋士の栄光をつづり、第一回創元SF短編賞で山田正紀賞を贈られた表題作にはじまる全六編。同じジャーナリストを語り手にして紡がれる、盤上遊戯、卓上遊戯をめぐる数々の奇蹟の物語。囲碁、チェッカー、麻雀、古代チェス、将棋…対局の果てに、人知を超えたものが現出する。二〇一〇年代を牽引する新しい波。【「BOOK」データベースの商品解説】

【創元SF短編賞山田正紀賞(第1回)】【日本SF大賞(第33回)】囲碁、チェッカー、麻雀、古代チェス、将棋…。対局の果てに、現出するものとは。ひとりのジャーナリストが物語る、盤上遊戯・卓上遊戯をめぐる6つの奇蹟。清新なSF連作集。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

盤上の夜 5−40
人間の王 41−84
清められた卓 85−144

著者紹介

宮内 悠介

略歴
〈宮内悠介〉1979年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒。海外を放浪したり麻雀プロの試験を受けたりと迷走ののち、プログラマに。2010年、「盤上の夜」で第1回創元SF短編賞山田正紀賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店ロフト名古屋店

「四肢欠損の女性棋士」の話である表題作をはじめとして

ジュンク堂書店ロフト名古屋店さん

「四肢欠損の女性棋士」の話である表題作をはじめとして囲碁、将棋、麻雀などのテーブルゲームに常人(一般的なプロも含む)とはまったく違ったレベルで関わった人々の姿を、ジャーナリストの視点でクールに描いた読みごたえのある短編集。競技内容やルールをまったく知らないとその面白さがわかりづらいところがあるのは難点か。第33回SF大賞受賞作。
店長 石本

みんなのレビュー104件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

デビュー作とは思えない完成度

2015/03/26 15:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

盤上に濃縮された深淵かつ突き詰められた世界。表題作と『原爆の局』のつながりが良かった。デビュー作とは思えない完成度。今後も読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/08 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/19 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/13 18:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/14 13:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/18 17:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/10 19:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/26 20:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/06 12:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/11 16:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/23 07:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/23 10:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/15 12:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/14 02:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/01 23:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る