サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 星に願いを、月に祈りを

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

星に願いを、月に祈りを
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 88件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:20cm/345p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-386322-3
  • 国内送料無料

紙の本

星に願いを、月に祈りを

著者 中村 航 (著)

ひとは流れ星を見ると、なぜ願い事をしたくなるんだろう。それぞれの章の物語が最後でひとつに繋がる、恋愛×青春×ミステリー。累計50万部突破のロングセラー「100回泣くこと」...

もっと見る

星に願いを、月に祈りを

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ひとは流れ星を見ると、なぜ願い事をしたくなるんだろう。それぞれの章の物語が最後でひとつに繋がる、恋愛×青春×ミステリー。累計50万部突破のロングセラー「100回泣くこと」作者の新たなる代表作。【「BOOK」データベースの商品解説】

学童キャンプでラジオから流れる謎の深夜放送を聞いたアキオたち。中学に入ったアキオは、放送部員の先輩を好きになるが告白できないまま高校へ。そして、再び謎のラジオ番組を聞き…。『きらら』連載を加筆・改稿して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

中村 航

略歴
〈中村航〉1969年岐阜県生まれ。2002年「リレキショ」で文藝賞を受賞しデビュー。「ぐるぐるまわるすべり台」で野間文芸新人賞を受賞。ほかの著書に「100回泣くこと」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店ロフト名古屋店

これはただの少年の成長ものでもミステリーでも、ファンタジーでもない

ジュンク堂書店ロフト名古屋店さん

これはただの少年の成長ものでもミステリーでも、ファンタジーでもない、と気づいたのは最終章に入ってからのことでした。それまでの場面場面が走馬灯のようによみがえり、感動で胸が熱くなりました。
“生と死”や“過去と未来”という対極にある世界がメビウスの輪のようにつながる。そんな時空を超えた奇跡が“願い”によって引き起こされたことが、たとえ小説の中のことだとしても、信じたいと思わずにはいられません。
今、たくさんの人に読んでいただきたい作品です!

文芸・文庫担当 遠藤

みんなのレビュー88件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

星に願いを、月に祈りを

2012/12/22 17:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saki - この投稿者のレビュー一覧を見る

星が好きな人はもっと好きになれる。そうでない人も、これを読んだら星を見たくなる。
読み終えた後は、ほんわか心が温まります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/25 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/03 11:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/31 17:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/29 12:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/13 17:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/01 16:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/07 23:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/07 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/26 14:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/23 07:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/25 09:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/15 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/29 13:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/27 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む