サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. 小学館
  6. コレキヨの恋文 新米女性首相が高橋是清に国民経済を学んだら

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

コレキヨの恋文 新米女性首相が高橋是清に国民経済を学んだら

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 44件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:19cm/315p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-386326-1
  • 国内送料無料

紙の本

コレキヨの恋文 新米女性首相が高橋是清に国民経済を学んだら

著者 三橋 貴明 (著)

青天の霹靂で日本初の女性首相になってしまった霧島さくら子。稀代の財政家・高橋是清に学び、経済政策を成長路線へと大転換。次々と大胆な政策を打ち出す…。果たして日本は復活でき...

もっと見る

コレキヨの恋文 新米女性首相が高橋是清に国民経済を学んだら

1,728(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

青天の霹靂で日本初の女性首相になってしまった霧島さくら子。稀代の財政家・高橋是清に学び、経済政策を成長路線へと大転換。次々と大胆な政策を打ち出す…。果たして日本は復活できるのか。泣いて笑って、日本と世界の経済の仕組みがストンと分かる、人気エコノミストによる傑作小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

私は日本を二流国家にしない! 青天の霹靂で日本初の女性首相になってしまった霧島さくら子は、稀代の財政家・高橋是清に学び、経済政策を成長路線へと大転換させ…。日本と世界の経済の仕組みが分かる小説。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

三橋 貴明

略歴
〈三橋貴明〉1969年生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。中小企業診断士、経済評論家、作家。著書に「本当はヤバイ!韓国経済」「日本の大復活はここから始まる!」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー44件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

久々に泣かされましたね

2012/04/11 00:41

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:setsua - この投稿者のレビュー一覧を見る

三橋貴明氏の著作の中でもこれは最高傑作といってもいい素晴らしき作品です。明治、大正、昭和の激動を生きた高橋是清の晩年にスポットを当てた歴史小説でもあり、現代の政治にもそのまま役立てる政策提言集でもある。主人公は現役総理大臣でありその就任1年目の演説や、その主人公に対して綴られた高橋是清からの手紙のくだりは涙腺が刺激されました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

泣けます!

2012/07/15 13:50

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もきき - この投稿者のレビュー一覧を見る

政治や経済の本はなかなか理解が難しいことがありますが
小説になった途端、すっと入ってくるものなのですね。

これを読むと今の日本の政策は…?
ダメじゃん!デフレ促進じゃん!ってすぐわかりますよ♪


是清とさくら子が共有する日本国民を思う気持ちや
さくら子の演説の場面は
自然と涙が出てきました。

堅苦しい本は嫌だけど
国とか経済にちょっと触れてみたい方にはおススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

高橋是清を知るきっかけになったのには感謝

2013/12/01 23:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分の不勉強さをさらけ出すようで恥ずかしいが、高橋是清の名前と、226事件で暗殺された政治家ということは知っていても、それ以上のことは知らなかった。

 アメリカで奴隷として売られた等ずいぶん波乱万丈な生涯を送ったことや、政治家としてどのような業績があったのか、この本で知ることができた。高橋是清に興味が沸いた。その点ではこの本を読んで本当によかったと思っている。

 三橋貴明さんとさかき蓮さんのコンビの本を読んだのは初めてだが、小説のプロットは三橋さんが考え、文章は「作家」のさかき蓮さんが書いているようである。
 正直なところ、なぜ、三橋さんがさかきさんと組んでいるのかわからなかった。
 
 テーマやストーリーは悪くないと思うのだが、文章が稚拙というか、小説としては素人レベルだと思った。
 文章を三橋さんが書いているのならまだわかるのだが、文章の書き手としてなぜさかき蓮さんと組んでいるのか疑問に思っていたら、さかき蓮さんは三橋さんの奥さんだそうですね。
 そりゃ、共著者に起用するでしょう。
 
 この後、さかき蓮さんの文章力がバケればいいと思いますが、このレベルのままなら、仕事は仕事だと割り切って、もっと文章力のある書き手と組んだ方が、作家としての三橋さんの知名度はあがるだろうし、本ももっと多くの人に読んでもらえるだろうし、ひいては円満な夫婦関係につながると思いますけどね。
 個人的な感情をビジネスに持ち込むとどうなるか、サンプルになる本かもしれません。もったいない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/06/06 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/03 13:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/15 14:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/24 15:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/23 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/18 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/02 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/30 09:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/16 19:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/05 16:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/11 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/01 17:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

企業・経済小説 ランキング

企業・経済小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む