サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

バイ貝
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 44件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 双葉社
  • サイズ:20cm/196p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-23764-1
  • 国内送料無料

紙の本

バイ貝

著者 町田 康 (著)

物を買い、使う。買い、使う。今を生きるには、飽くなき消費を続けるしかないのだろうか。溜まりゆく鬱を散ずるため私はホームセンターに向かった。超言語激烈文芸作品。【「BOOK...

もっと見る

バイ貝

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

物を買い、使う。買い、使う。今を生きるには、飽くなき消費を続けるしかないのだろうか。溜まりゆく鬱を散ずるため私はホームセンターに向かった。超言語激烈文芸作品。【「BOOK」データベースの商品解説】

今を生きるには、飽くなき消費を続けるしかないのだろうか…。溜まりゆく鬱を散ずるため、「私」はホームセンターに向かった。果たして鬱を散ずることはできるのか。超言語激烈文芸作品。『小説推理』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

町田 康

略歴
〈町田康〉1962年生まれ。「くっすん大黒」で野間文芸新人賞、Bunkamuraドゥマゴ文学賞、「きれぎれ」で芥川賞、「宿屋めぐり」で野間文芸賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店新潟店

何の飾り気もない言葉で申し訳ないが、この物語おもしろいとしかいいようがない...

ジュンク堂書店新潟店さん

何の飾り気もない言葉で申し訳ないが、この物語おもしろいとしかいいようがない。
日々溜まりゆく鬱を金額に換算し、その金額を少しでも少なくするため、つまり鬱を散ずるため、四苦八苦する姿が物語に描かれているのだが、これが笑えるのだ。
鬱々した気分になれば勿論鬱の金額に勿論加算されるし、鬱を散じるために実際のお金を使っても、その金額がそのまま鬱の金額に加算される。
現実世界同様うまく事が進んでいくことはなかなかなく、思ったようには鬱を散ずることができないが、読んでいてこちら側は鬱を散ずることができたような、気分になれた。
それは、このリズムのいいコトバと、ユーモアと、そしてなんといっても弱さが描かれていながらも、悲観的には語られているのではなく、愛くるしいおかしさでもって表現されていて、なにか弱いものの味方をしてくれるというか、寄り添ってくれるというか、例えて言うなら落語のようなスッキリとした笑いがあるからかもしれない。
そんな物語のラスト2行には町田康の人生美学のようなものがはいっているかのような文になっていて、やっぱり町田康はいい!と思ってしまった。

文芸書担当 涌井

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

働く→ストレスが溜まる→買い物やレジャーで楽しむ→...

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

働く→ストレスが溜まる→買い物やレジャーで楽しむ
→ストレスが減る→でもお金を使ったからまた働く
→ストレスが…エンドレス!!

人間は生きているだけでお金がかかってしまいます。
生きるために働いてお金を稼ぐと、働くストレスが
溜まります。
じゃあ、買い物などでお金を使わないと、ストレスを
減らせないのか???

現代人の生活スタイルそのものに、
町田節が炸裂する爆笑エッセイ
 
文芸担当:みかみ

みんなのレビュー44件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

無意識の暴走

2015/08/16 20:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まなしお - この投稿者のレビュー一覧を見る

なぜそう考える、なぜそっちのほうへ行くのか?主人公の無意識の暴走は止まることを知らない。全編に溢れる笑いとそこはかとない悲しみ。この人は救われることはあるのだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/28 07:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/11 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/01 14:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/05 17:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/02 07:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/21 16:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/10 01:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/08 14:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/28 11:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/05 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/30 02:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/10 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/14 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/26 12:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る