サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. おひとりさまの京都ひとり旅 女ひとりだからこそ面白い

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おひとりさまの京都ひとり旅 女ひとりだからこそ面白い

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/04/13
  • 出版社: 主婦の友社
  • サイズ:21cm/143p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-07-282027-8
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

おひとりさまの京都ひとり旅 女ひとりだからこそ面白い

著者 フカザワ ナオコ (著)

京都へ、自由気ままなひとり旅へ行こう! 食べ歩き、パワースポットめぐり、自分探しなどで京都をぐるぐるまわった、はじめての女ひとり旅を漫画で紹介。著者が体験した、京都おもし...

もっと見る

おひとりさまの京都ひとり旅 女ひとりだからこそ面白い

1,188(税込)

ポイント :11pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

京都へ、自由気ままなひとり旅へ行こう! 食べ歩き、パワースポットめぐり、自分探しなどで京都をぐるぐるまわった、はじめての女ひとり旅を漫画で紹介。著者が体験した、京都おもしろ事件簿も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

フカザワ ナオコ

略歴
〈フカザワナオコ〉1973年生まれ。イラストレーター・マンガ家。オリジナルキャラクター「おしゃれパンダ」の商品企画・製作や個展開催なども行う。著書に「毎日がおひとりさま。」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

実際に行きました!

2013/10/21 18:19

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akko - この投稿者のレビュー一覧を見る

京都に行く前に、参考のために購入。
とても読みやすいです。
そして情報量が何気に多い!
実際に食べたり体験されているので
楽しそうで、ノーマークだった場所にも実際に行きました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

定番の京都案内

2015/11/10 20:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

京都初心者向けの本ですが、初めて京都を訪れた時のワクワク感を思い出させる内容となっていますので、リピーターの方も楽しめます。
 第一章は有名なお寺巡り、第二章はパワースポット、第三章は哲学の道界隈、第四章・第五章は嵐山近辺、第六章は大原、第七章は京文化体験、第8章は宇治と京都を網羅した構成です。
 名所に関する能書きは最低限にとどめ、旅行の臨場感重視としたことが奏功しています。また、女ひとり旅というコンセプトの本ですが、男が読んでも十分楽しめます。特に第五章の舞妓体験のエピソードは、エピソードとして面白いことに加え、男には経験できない世界ですので、興味深く読みました。ちなみに、第一章のコースはフカザワ氏も回りきれなかったようですが、とても日帰りでは無理な過密コースですので、日帰り観光としては参考としない方が良いと思います。
 とにかく、期待以上に面白い京都本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/06 20:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/05 19:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/08 00:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/19 14:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/17 19:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/27 15:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/15 14:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/20 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/22 10:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/03 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/06 12:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/07 19:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/02 19:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

国内紀行・旅行記 ランキング

国内紀行・旅行記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む