サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新・幸福論 青い鳥の去ったあと

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:19cm/211p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-591-12695-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

新・幸福論 青い鳥の去ったあと

著者 五木 寛之 (著)

いま、新しい幸福観が生まれつつある。時代とともに変化する幸福のイメージ。「目に見えない世界の真実」「努力して幸福になれるか」「長寿は幸福か」などをテーマに、著者が幸福につ...

もっと見る

新・幸福論 青い鳥の去ったあと

1,188(税込)

新・幸福論―青い鳥の去ったあと―それでも私たちは、幸せを探している。

1,188 (税込)

新・幸福論―青い鳥の去ったあと―それでも私たちは、幸せを探している。

ポイント :11pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いま、新しい幸福観が生まれつつある。時代とともに変化する幸福のイメージ。「目に見えない世界の真実」「努力して幸福になれるか」「長寿は幸福か」などをテーマに、著者が幸福について正直な感想を述べる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

五木 寛之

略歴
〈五木寛之〉1932年福岡県生まれ。生後まもなく朝鮮にわたり、戦後引き揚げ。「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人賞、「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、「青春の門」で吉川英治文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

鬱病者の書いた幸福論

2014/01/04 16:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pappy - この投稿者のレビュー一覧を見る

筆者が文中でも明らかにしているように、五木寛之氏は鬱病だと思われる。すなわちこの書は鬱病の人が書いた幸福論である。したがって、この書には深い諦感が満ちており、幸福を願い、それを目指して進んでいこうとするような高揚感はどこにもない。
第一章で幸福の基準がないこと。第二章で生きるためには殺生をしなければいけないこと。第三章で青い鳥は身近にあり、気づいたときには飛び去ってしまうということ。第四章で愛別離苦と生老病死について。第五章で階級社会について。第六章で健康と努力について。第七章で承認と出世について。第八章で長寿について。第九章で絶望の中の小さな幸福について、それぞれ記載されている。
いずれも思いつきをそのまま文章にしたような内容で、とりとめもなく、深い洞察のようなものはない。ようするに温かい一杯のコーヒーを飲む瞬間こそが幸福なのだ、と言いたいのだろう。
五木氏のように数々の賞を受け、名声と富とを勝ち得た人にとっては、もはやそれ以上の幸福は望む必要もないのだろう。これはおそらく文壇だけではなく、他の分野でも同様なのだろう。功成り、名を挙げ、富を得ても幸福にはなれないのである。
本書の中で最も幸福度が高いと感じられたのは強制収容所で極限状態を生きる人々が美しい夕日に感動したとき。次がイタリアでカンパリを飲む労働者たちや貧しい子供がおいしそうに魚を食べるときである。むろん裕福な生活をしている者には同じ夕日を見ても、カンパリや魚を食べても幸福は感じないだろう。幸福とはかなり相対的なものであることがわかる。現代人が幸福を感じず、それを探しているのは、裕福であるからに他ならないのではないだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/07/05 23:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/31 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/22 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/28 14:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/28 12:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/12 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/09 13:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/31 21:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/11 08:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/02 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/14 14:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/11 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/04 04:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/10 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る