サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 「金正恩の北朝鮮」と日本 「北を取り込む」という発想

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「金正恩の北朝鮮」と日本 「北を取り込む」という発想(小学館101新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館101新書
  • サイズ:18cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-825129-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

「金正恩の北朝鮮」と日本 「北を取り込む」という発想 (小学館101新書)

著者 辺 真一 (著)

拉致問題を解決するためにも、日本は発想を転換し、今こそ金正恩の北朝鮮を取り込んで、対中・対韓のカードにするべきだ! ナンバー1北朝鮮ウォッチャーが、「新体制の北朝鮮」を日...

もっと見る

「金正恩の北朝鮮」と日本 「北を取り込む」という発想 (小学館101新書)

799(税込)

「金正恩の北朝鮮」と日本 「北を取り込む」という発想(小学館101新書)

540 (税込)

「金正恩の北朝鮮」と日本 「北を取り込む」という発想(小学館101新書)

ポイント :5pt / 紙の本より259おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

拉致問題を解決するためにも、日本は発想を転換し、今こそ金正恩の北朝鮮を取り込んで、対中・対韓のカードにするべきだ! ナンバー1北朝鮮ウォッチャーが、「新体制の北朝鮮」を日本が活用する道を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

戦略思考で考える対北朝鮮外交

2012/03/16 16:45

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:としりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 2011年12月、金正日が死去した。
 諸外国は弔意を表明するなどしていたが、日本政府は何も反応しなかった。これには評者は違和感を抱いたものである。
 昔から「村八分」という言葉がある。これは、絶交しても火事と葬式は別で、その際には協力をするということのはずである。
 国家においては、火事は大災害であり、葬式は国家指導者の死が相当するだろう。
 小泉元首相が弔辞を送ったので若干は救われたが、日本国政府としても公式に弔意を示すべきだったのではないか。そうしておいても何も損することはないはずだ。
 そう思っていたら、まさに本書の中で著者がまったく同じことを書いている。

 本書は、対北朝鮮政策を考える上で、新鮮な視点を提供している。
 本書後半部分、「第八章 拉致問題解決への道」「第九章 朝鮮半島での日本の国益とは何か」「第十章 したたかな戦略外交を」という3章がポイントである。この3章だけでも熟読したい。

 現在の東アジア情勢を見ると、東シナ海から尖閣諸島強奪の野心を隠そうともせず、拡張主義・侵略主義まるだしの中国が存在する。まちがいなく、日本にとっての最大の脅威である。
 そして、日本の対北朝鮮経済制裁によって最も漁夫の利を得ているのも中国である。北朝鮮の中国依存が深まり、中国は北朝鮮国内の鉱山や港湾の権益を着々と取得中である。
 そして、もし日本海に中国の軍港が出現したなら、日本にとっての悪夢だろう。
 また、半島の南北関係では、日本は一貫して韓国を支持している。にもかかわらず、その韓国は竹島を不法に占拠し実効支配を強め、日本の抗議には一向に耳を貸そうとしない。
 おまけに、最近ソウルの日本大使館前に「慰安婦の像」なるものを建立、首脳会談ではその大半を使って慰安婦問題で日本に解決を迫るなど、極めて非礼であり非友好的な対日姿勢に終始している。
 実にムカつくかぎりだ!

 そうした東アジア情勢を客観的・冷徹に観察すれば、韓国からは距離を置いて北朝鮮に接近する、というのも戦略として面白い。ムカつく韓国など相手にしない!といきたいものだ。
 ただ、日朝間には拉致問題や核、ミサイル問題もある。韓米同盟もあり、現実的にはかなり難しい選択だろう。
 それにしても、本書は極めて知的刺激になる書である。対北朝鮮といえば強硬一辺倒!という思考停止に陥らないために。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/08/05 17:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/24 16:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/10 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/16 17:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む