サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

朝鮮王朝実録 改訂版
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/05/24
  • 出版社: キネマ旬報社
  • サイズ:22cm/491p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87376-391-0
  • 国内送料無料

紙の本

朝鮮王朝実録 改訂版

著者 朴 永圭 (著),神田 聡 (訳),尹 淑姫 (訳)

李成桂が王朝を開き、明治日本に蹂躙されるまで、500年の正史を縮約。中国の圧力と新興日本の間で独自の文化を育んだ長寿の王朝の内実を、ディテール豊かに伝える。ドラマでおなじ...

もっと見る

朝鮮王朝実録 改訂版

3,456(税込)

ポイント :32pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

李成桂が王朝を開き、明治日本に蹂躙されるまで、500年の正史を縮約。中国の圧力と新興日本の間で独自の文化を育んだ長寿の王朝の内実を、ディテール豊かに伝える。ドラマでおなじみの人物についての加筆等を施した改訂版。〔初版:新潮社 1997年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

帰ってきた本。

2012/03/02 21:00

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 以前新潮社から出ていた本が改訂版として復刊した。2004年に韓国で刊行された改訂版が底本になっているようだが、王世子李玖が故人になったのは2005年で「トンイ」が放送されたのは2010年なので、その後も手が入っているわけだ。
 入手困難な本が復刊された事は喜ばしい事である。
 旧版が刊行された時に朝鮮王朝の歴代君主は、朝鮮史に関心がある読者を除けば、そんなに関心を呼ぶ対象ではなかったと思うが、昨今の韓流ドラマブームでの復刊に際して改訳されているという。韓流ドラマに合わせて出た朝鮮王朝もののムックや新書本では簡略に紹介される歴代君主が、わりと細かく紹介されている。そこを通して朝鮮王朝史が分かるようになっている。
 朝鮮史に登場する人物として黄真伊(ファン・ジニ)と一緒に「チャングム」のモデルになった人物が紹介されているが、同時代の人物だったわけだ。
 歴代君主一人一人に系図が附せられているのも読者に親切だ。
 ただ日本について「倭」とそのまま訳されている箇所が結構ある点が目につくし、李鍵公の生母が「金氏」とあるが「天皇の韓国併合」の系図には「鄭氏」とあるが、どちらが正しいのだろうか。
 著者紹介で純宗の本を出していると言うが、その本も紹介されないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アジア史 ランキング

アジア史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む