サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. うつ病から生還したオタ〈ク〉の物語

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

うつ病から生還したオタ〈ク〉の物語
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: タルタルーガ社
  • サイズ:19cm/151p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-434-16489-7
  • 国内送料無料

紙の本

うつ病から生還したオタ〈ク〉の物語

著者 シバ ショウゴ (著)

あこがれの東京で就職したものの、転職・離婚・人間不信を経て、自殺失敗、強制入院、そして退院してホッとした拍子に回復…。うつ病を発症し、生ける屍となっていた著者が、うつ病か...

もっと見る

うつ病から生還したオタ〈ク〉の物語

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

あこがれの東京で就職したものの、転職・離婚・人間不信を経て、自殺失敗、強制入院、そして退院してホッとした拍子に回復…。うつ病を発症し、生ける屍となっていた著者が、うつ病から生還するまでを綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

うつ病罹患から回復までの体験記

2013/10/19 01:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あずきとぎ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトル通り、元うつ病患者の体験記である。
「オタ(ク)の物語」とあるが、自己紹介に「昔のマンガとアニメと特撮の好きな、昭和系のオタの成れの果て」とあるものの、特にオタク話などはなく、至って普通の体験記だ。
いわゆる引きこもりニートなどでもなく、サラリーマンとして仕事をバリバリこなし、結婚もされていたという。
過労などの仕事上のストレスから転職や離婚、休職(後に退職)を経て、自殺未遂を繰り返し、精神科病棟に措置入院。
その後、回復するまでを綴っている。
近年、うつ病になる人の数は増え続け、「うつ」をテーマにした書籍も多く出ている。
こうした本を手に取る人が一番知りたいのは、うつ病の病状や発症に至る過程ではなく、「どのようにして回復したか」「何をして治ったのか」ということだろう。
本書では、それは第7章にまとめられている。
本書は、字も大きく、読みやすい文体である上に、150ページほどの量なので、「うつ」の人でも読むのに負担が少ないと思う。
うつ病に興味のある人、現在うつ病の人は、読んでみてはいかがだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

病気の知識 ランキング

病気の知識のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む