サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スパート!(小学館文庫)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/04/13
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館文庫
  • サイズ:16cm/305p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-408710-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

スパート! (小学館文庫)

著者 川西 蘭 (著)

十六歳の女子高生・早坂凛は、怪我でバレーボール部を退部、不登校になってしまう。ある日、川沿いの自転車道で元競輪選手・瀧口に出会い、スポーツバイクの解放感を知る。もっと速く...

もっと見る

スパート! (小学館文庫)

648(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

十六歳の女子高生・早坂凛は、怪我でバレーボール部を退部、不登校になってしまう。ある日、川沿いの自転車道で元競輪選手・瀧口に出会い、スポーツバイクの解放感を知る。もっと速く、どこまでも走りたい。休学以来初めて凛が見つけた、生きる目標だった。競輪選手を目指す青年、競輪場に半世紀以上も通う老爺、安アパートの老貴婦人など、それぞれに心の傷を負った仲間たちと、世界最速の証「虹色ジャージ」を目指す闘いが始まる。凛は遙かな地平線の虹をつかむことができるのか?自転車競技を通じて、一度は挫折した人々の成長と再生を描く、スポーツ小説の傑作。【「BOOK」データベースの商品解説】

不登校になった女子高生の凛は、元競輪選手・瀧口に出会い、スポーツバイクの解放感を知る。競輪選手を目指す青年、競輪場に通う老爺たちと世界最速の証「虹色ジャージ」を目指す闘いが始まる!〔「あねチャリ」(2009年刊)の改題改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店福岡店

「お見事でございましたよ、凛さん」

ジュンク堂書店福岡店さん

「お見事でございましたよ、凛さん」

怪我が原因でバレーボル部を退部し、不登校になった早坂凛は、ある日、元競輪選手の瀧口と出会う。自転車の楽しさを知った凛は、瀧口に弟子入りを志願するが……。

一人の少女の経験した初めての挫折、そして見つけた新たな目標。母親とのすれ違いと新しい家族。青春小説としては王道中の王道ながら、だからこそ面白いと言える作品です。さらに自転車競技の爽快な描写が加わることで、かなり完成度の高い作品となっています。

また、魅力的な登場人物達も登場し、物語を盛り上げていきます。個人的なお気に入りはシーサーこと競輪選手の志井さんと、物語の中盤から凛が暮らすことになる『たんぽぽハウス』に住まう老貴婦人・織部小春さん。どちらも最初は凛に対してきつく当たってくるのですが、凛と接し、凛の努力を目の当たりにして、凛のことを認めていきます。

冒頭の台詞はそんな小春さんの最終盤での一言。すごく王道な展開ですごく王道な台詞なのに、不覚にもグッと来てしまいました。少女は一体何を成したのか、ご一読いただければ幸いです。

文庫 崎村

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (3件)
  • 星 1 (0件)

2012/04/11 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/15 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/21 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/19 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/10 20:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/21 12:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/20 12:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/18 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る