サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

愛がない(ショコラ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/04/13
  • 出版社: 心交社
  • レーベル: ショコラ文庫
  • サイズ:15cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7781-1271-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

愛がない (CHOCOLAT BUNKO)

著者 成瀬 かの (著)

クリスマスイヴの夜、煌めくツリーの下で白井雅志は、冴えない同僚・槇野達哉に告白された。ゲイではなく女に不自由した事もない白井は嘲笑まじりに達哉を振るが、数日後、酔い潰れた...

もっと見る

愛がない (CHOCOLAT BUNKO)

669(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

クリスマスイヴの夜、煌めくツリーの下で白井雅志は、冴えない同僚・槇野達哉に告白された。ゲイではなく女に不自由した事もない白井は嘲笑まじりに達哉を振るが、数日後、酔い潰れた彼を好奇心から抱いてしまう。最高のセックスの後、血だらけになったシーツを見た白井は、罪悪感のあまりお付き合いを決意した。意のままになる玩具のような達哉をいじめ可愛がる事は予想外に楽しかったが、達哉の態度はなぜか次第に冷めてゆき—。【「BOOK」データベースの商品解説】

クリスマスイヴの夜、白井雅志は地味で気弱な同僚の槇野達哉に告白された。ゲイではない白井は当然拒否したが、数日後、酔い潰れた達哉を好奇心から抱いてしまう。だが最高のセックスの後、達哉は血だらけになっていた。罪悪感のあまりお付き合いを決意した白井だったが、従順な達哉をいじめ可愛がる事に次第にはまっていく。一方、白井に夢中だったはずの達哉は、なぜか冷めた態度を見せるようになり…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

愛とはなんぞや?

2013/01/04 14:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

同じ会社の同期で営業、白井(攻め)と事務、槙野(受け)のお話です。
いやー、最初の2、3行を読んだ段階で「あ、これダメそう」と思ったのです。
こんなこと初めてでとまどいながら読み終わりました。
せっかく購入したのに読まないのはあんまりだなぁ・・と思ったので。
最初と終わりは槙野視点、で、他は全部、白井視点でお話は進みます。
しょっぱなから冷めた槙野がつらつらと語ります。なんなんだろう、このいやーな感じ。
それからは傲慢で、自分勝手で、人の気持ちなんかこれっぽっちも考えないおばかな白井の一人称。
恋愛ってどんなものか、愛ってどんなものか全く分かっていない白井。
あぁ、読んでてあまりにもおばかすぎて呆れて泣けました。本当に。
こんな白井なのに結局嫌いになれない槙野。おいおい、それでいいのか!
最後はまぁ、こんな白井だからこそ、この槙野なのか・・・と納得はしましたが。
私には全く合わなかったお話でちょっと悲しかったです。
すれ違いで俺様な攻めがお好きな方には高評価になるのかなぁと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

処女食いの責任×見た目で攻めを選ぶのすれ違い

2017/02/28 21:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんというか、CPやタイトルから私の萌えに全く掠らないのですが、読み切ってしまいましたw
見た目で好きになって、いざお付き合いしてみたらこんな人だと思わなかった!というのが受け。
そして攻めは処女に手をつけた責任感のみの筈だったのに、いつの間にかハマってしまってる自分自身を認めたくない。
これで交際が上手くいくはずもなくみごとにすれ違いまくります。
攻めはバカだし、受けはウジウジだし、イライラしながらも読み進めてしまいました…w
最後もプレゼント一個でコロッとほだされてるんじゃないよ!と、なんとなく消化不良な気分でした。
でも作品としては面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/07/09 12:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/20 12:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/30 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/10 06:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/27 19:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/01 20:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/19 11:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る