サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 赤い薔薇は背徳の香り

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

赤い薔薇は背徳の香り(二見文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/04/25
  • 出版社: 二見書房
  • レーベル: 二見文庫
  • サイズ:15cm/597p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-576-12048-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

赤い薔薇は背徳の香り (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

著者 シャロン・ペイジ (著),鈴木 美朋 (訳)

1815年、イギリス。子爵家に生まれながらも度重なる不幸にあい、あげく娼館に売られてしまったアン。さらにそこである“事件”を起こしてロンドンを追われ、行き場をなくした彼女...

もっと見る

赤い薔薇は背徳の香り (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

1,028(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1815年、イギリス。子爵家に生まれながらも度重なる不幸にあい、あげく娼館に売られてしまったアン。さらにそこである“事件”を起こしてロンドンを追われ、行き場をなくした彼女は、若くして戦争で失明し、人目をはばかるように暮らすマーチ公爵の愛人になろうと考える。名も知らぬ彼女の来訪に戸惑う公爵だったが、アンの献身的なやさしさに惹かれ、愛人契約を結ぶことに。ふたりは幾度となく肌を重ねるうち心を通わせていき、アンは明かせぬ過去を抱えたまま公爵を恋い慕うようになるが…全米絶賛のセンシュアル・ロマンス。【「BOOK」データベースの商品解説】

1815年、イギリス。子爵家に生まれながら度重なる不幸に遭い、あげく娼館に売られてしまったアン。さらにそこである「事件」を起こしてロンドンを追われ、行き場をなくした彼女は、マーチ公爵の愛人になろうと考えるが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ロマンスだけではなかった・・

2012/05/23 08:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あいあいあいこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロマンス小説と思って購入しましたが、それだけではありませんでした。本当なら娼婦になるようなレディではなかったのに、運命に翻弄されます。”センシュアル”とあるように、官能的な小説ですが、ヒロインのアンの生き方に驚きを覚えました。こんな風に自分の運命を受け入れて生きていけるのか、という思いと、深い愛情。それでいてセンシュアルなものをもちあわせ、ヒーローからみたら、その過去さえもかばってあげたいものになっていきます。この著者の作品は数冊読みましたが、今までの中では特に心に残った一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/10/07 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/18 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/07 09:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

二見文庫 ランキング

二見文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む