サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

漫画貧乏
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/04/20
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:19cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-80383-8
  • 国内送料無料

紙の本

漫画貧乏

著者 佐藤 秀峰 (著)

出口の見えない出版不況、台頭する新メディア、描いても描いても原稿料では赤字続き…。10年後も漫画はあるのだろうか? 漫画家・佐藤秀峰の、漫画の未来に向けた、孤独な挑戦と実...

もっと見る

漫画貧乏

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

出口の見えない出版不況、台頭する新メディア、描いても描いても原稿料では赤字続き…。10年後も漫画はあるのだろうか? 漫画家・佐藤秀峰の、漫画の未来に向けた、孤独な挑戦と実験の記録。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

佐藤 秀峰

略歴
〈佐藤秀峰〉1973年生まれ。北海道出身。「ブラックジャックによろしく」で第6回文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞受賞。他の作品に「海猿」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

赤裸々に語られる「やりがいの搾取」

2017/04/28 02:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりくり - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書の内容を一言で表すなら「やりがいの搾取」から脱出
漫画は文化であり文学としても、絵画としても芸術の域に入ってきているとおもう。
物語の構成力の確かさが映像化にもつながっている。漫画のこまを映像化した「ピンポン」などの映画もあった。アニメーション化され、海外に熱心なファンがいて、外貨も稼いでいる
しかし、「海猿」や「ブラックジャックによろしく」など映像化された作品を描いている著者のような「売れっ子」漫画家でも、漫画の再生産をするのには、経費的にかつかつであるらしい。
出版社が漫画家を「育ててやっている」「雑誌に載せるだけでもありがたいと思え」的な対応のなか著作権問題でもトラブルがある実情も語られる。
おりしも、出版不況。発表の場がなくなることへの危機意識から、著者は独自の道を模索する。オンラインでの漫画販売だ。その初期の顛末も後半細かに語られる。
結構赤裸々。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

でもね、と思う所もある。

2016/03/06 23:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:メロリーナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマにも映画にもなっている作品の作者さんの内情の現実に驚きました。実際読者の想像より生活が厳しい漫画家さんが多いのだろうとは思いますが、皆がここに書かれているような目にあっているわけではないですよね?そう思いたいです。作家さんを大事にしている出版社や編集さんたちもいますよね?ここに書かれているようなヤな人たちの方が多いのか、よくわからないですが。あまりにも作者が周りの人に恵まれてないような、そういう部分しか書かれていないのか、うーん。。。しかし自分でどうにかしようと新しい事にチャレンジしていくのは素直に凄いと思いました。ただ紙の本がなくなるのはヤだなー。作者は青年向けの漫画だからいいけど、クレジットカードどころかスマホさえ持てないチビっ子とか(子供の頃皆で回し読んだの思い出すなあ)今はかなり年配の方でも漫画を読まれるので、本がお店で買えない、というのは辛いよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

漫画貧乏

2012/09/30 11:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のんびり屋のカユ - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者の佐藤秀峰氏は「ブラックジャックによろしく」で爆発的に売れた経験を持ち
さらに編集部と、かなりゴタゴタを起こしたことで有名

本書はそのゴタゴタの軌跡と
なぜそうしたのか、どういうことをやっているのか
という中間報告のような本
行動理由の主たる原因は題名通り、お金に苦しめられる貧乏からの脱出。

集英社の少年ジャンプにバクマンという漫画の冒頭で
主人公の叔父は売れない漫画家から這い出そうとした無理が祟って
失意の中ズタボロになって死んでいった、とあったが
それに現実味を帯びさせてくれるのが本書ではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/03 23:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/26 15:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/22 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/05 18:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/25 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/11 18:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/22 06:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/13 08:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/30 14:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/12 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/13 08:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/06 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

マンガ評論・読み物 ランキング

マンガ評論・読み物のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む