サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

円周率殺人事件(メディアワークス文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.7 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

円周率殺人事件 (メディアワークス文庫)

著者 大坂 翠 (著)

身体を約40箇所も刺される陰惨な殺人事件が発生。被害者は男子高校生、加害者は怪しげな中年男。そして犯行の動機は「円周率」。事件を究明する加藤警視正は次々と不可解な壁にぶつ...

もっと見る

円周率殺人事件 (メディアワークス文庫)

680(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

身体を約40箇所も刺される陰惨な殺人事件が発生。被害者は男子高校生、加害者は怪しげな中年男。そして犯行の動機は「円周率」。事件を究明する加藤警視正は次々と不可解な壁にぶつかり…。斬新なパズル・ミステリー。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (6件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

円周率による祈り

2015/09/16 16:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

キャリアとして警察庁にトップ採用されながら、時の警察庁長官の命令で巡査から叩き上げるパスを経てきた加藤真章警視正の体はもはやボロボロだ。しかし仕事に打ち込むのをやめる気は全くない。長期休暇中に無理矢理入らされた彼は、円周率暗唱の世界記録を持つ星野王子が秀才高校生の秋津貴裕をめった刺しに刺し殺した事件に首を突っ込むことになる。
 その現場にやって来たのは、元警視監で犯罪コンサルタントをしている蛇池嘉文とその助手の犬君だった。子どもが関わる事件には必ずと言っていいほど現れる蛇池を、加藤は毛嫌いしている。そして今回も、事件に子どもが関わっていた。

 そもそも星野王子が殺人を犯した動機が、女子高生の榎本奏恵に世界記録を抜かされそうになっているということ。いまもなお、密室の目隠し状態で暗唱を続ける彼女が十六万桁を超えれば、世界一の座は彼女に移るのだ。
 それを阻止するため、彼女の大切な人間を殺して大会を中止させるべく、彼氏であるという秋津を殺害したわけだ。

 休暇中ゆえに現場から外された加藤は蛇池と同席することになり、彼から新たな事件に関する視点を提供される。それには、榎本の周囲の人間である、滝川阿羅多、滝川那由多、能登谷朔らが密接に関係しているというものだった。

 主人公が名探偵未満で、安楽椅子探偵に導かれながら、その状況に反発しつつ、事件の謎を解き明かしていくという構成になっている。その謎の重要な要素が、円周率の暗唱というわけであり、円周率の記憶詩、ニーモニックに、犯意が隠されているのだ。
 ただ、どんな裏設定があるのかは分からないが、作者だけが楽しめるような、読者に説明する気がない前日談が散りばめられているのが気持ち悪い。それが物語の主軸に機能する内容ならばともかく、特に必要のないことだから、ノイズにしかなっていないように感じる。

 このあたりの独りよがりな感じが薄れてフィルタリングされるようになれば、もっと面白くなると思うんだけどな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/07/13 21:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/16 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/15 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/06 21:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/26 09:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/17 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/31 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/02 17:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/27 03:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/10 02:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/19 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/24 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

メディアワークス文庫 ランキング

メディアワークス文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む