サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

よろしくともだち
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 取扱開始日:2012/05/08
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:25cm/31p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-03-232390-0
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

よろしくともだち (おれたち、ともだち!)

著者 内田 麟太郎 (作),降矢 なな (絵)

コダヌキはキツネたちと遊びたいのだけれど、オオカミが怖くてなかなか仲間に入れません。それを知ったオオカミは落ち込み、笑顔の練習をするのですが…。「おれたち、ともだち!」シ...

もっと見る

よろしくともだち (おれたち、ともだち!)

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「よろしくともだち」が含まれるセット商品

おれたち、ともだち! 11巻セット

おれたち、ともだち! 11巻セット

商品説明

コダヌキはキツネたちと遊びたいのだけれど、オオカミが怖くてなかなか仲間に入れません。それを知ったオオカミは落ち込み、笑顔の練習をするのですが…。「おれたち、ともだち!」シリーズ第11弾。【「TRC MARC」の商品解説】 ぼく、コダヌキ。きょうこそキツネさんたちとあそぶんだ。おもいきって、「よろしくね」って。だいじょうぶ、だいじょうぶ。あのひとさえいなければ…おれ、オオカミ。きょうこそあいつとあそぶんだ。ほら、きょうもきてる、おかのうえの、ちッちゃぃあいつ。はやくくればいいのに…。3歳から。【「BOOK」データベースの商品解説】

著者紹介

内田 麟太郎

略歴
〈内田麟太郎〉1941年福岡県生まれ。「さかさまライオン」で絵本にっぽん賞受賞。
〈降矢なな〉1961年東京生まれ。スロヴァキア共和国のブラチスラヴァ美術大学で石版画を学ぶ。作品に「まゆとおに」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店西宮店

新しいともだちがやってきました!  コダヌキです!!

ジュンク堂書店西宮店さん

新しいともだちがやってきました!
 コダヌキです!!
 けれど、コダヌキはオオカミさんが怖くて
仲間に入る勇気がもてません。
 自分が怖がられている事を察したオオカミは
コダヌキに気に入ってもらえるようがんばります!
 引っ込みじあんなコダヌキのために努力する
オオカミさんがいじらしいです

    西宮店 児童書担当 O

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

思い込んでいたけれど…

2016/12/18 17:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

みんなの輪に入っていきたいけれど、その中にオオカミがいる。
他の動物たちとは仲良くなれそうだけど、オオカミとは…というコダヌキくん。
最初悩んでいるのはコダヌキですが、逃げられたことで今度はオオカミが悩み出します。
けっこう繊細な性格なようで、落ち込んでしまいます。
怖がらせないための?努力も勉強も怠らず、いいオオカミなのです。
見た目や雰囲気だけで判断しちゃダメですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

涙ぐましいオオカミの行動!

2015/12/19 22:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

オオカミを怖がって遊びに来ないコダヌキを前に、オオカミが悩んでしまう。「つよいものほどやさしい」はずなのに、やさしくありたいのに、怖がられてしまう。そんなオオカミの苦悩や嘆きが豊かに表現されていて、感情移入しやすく仕上がっている。何とか早くオオカミの苦労が報われて、と願ってしまう。
キツネが取り持ち役にはなるだろうと思っていたが、実際にコダヌキの心を動かしたのはオオカミのポエムのような手紙。墨だらけになったオオカミの姿とあいまって、笑ったら悪いが、ちょっと笑える内容だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おおかみ

2016/06/04 06:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズが大好きでよく読んでいます。オオカミの涙ぐましい努力と苦悩がよく描かれていて共感できる部分も多いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/23 11:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/15 12:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/20 18:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/19 13:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/10 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/21 19:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/04 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/31 09:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/22 15:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/14 16:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/25 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む