サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. ライトノベル
  4. 男性向け
  5. 集英社
  6. 集英社スーパーダッシュ文庫
  7. アプローチ、アプローチ。 1 そして彼女は救いを言った。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプローチ、アプローチ。 1 そして彼女は救いを言った。(集英社スーパーダッシュ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社スーパーダッシュ文庫
  • サイズ:15cm/324p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-08-630669-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

アプローチ、アプローチ。 1 そして彼女は救いを言った。 (集英社スーパーダッシュ文庫)

著者 葉巡 明治 (著)

キミは、どうして、わたしのこえを聞いても、死なないの?学園バトル?異能ホラー?『嘘つき天使は死にました!』葉巡明治の裏デビュー作。【「BOOK」データベースの商品解説】瀬...

もっと見る

アプローチ、アプローチ。 1 そして彼女は救いを言った。 (集英社スーパーダッシュ文庫)

689(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

アプローチ、アプローチ。1 そして彼女は救いを言った。

410 (税込)

アプローチ、アプローチ。1 そして彼女は救いを言った。

ポイント :3pt / 紙の本より279おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

キミは、どうして、わたしのこえを聞いても、死なないの?学園バトル?異能ホラー?『嘘つき天使は死にました!』葉巡明治の裏デビュー作。【「BOOK」データベースの商品解説】

瀬人日はある日、その声を耳にした人間を次々に殺してしまう異能の力を持つ少女、もみ子と出会う。瀬人日はその声を聞いても、なぜか死ななかった。もみ子は瀬人日に「人を助けたい」と言うが、その願いを叶えるのは困難で…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (2件)

紙の本

死をまき散らす少女

2015/09/16 09:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

明野瀬人日は妹の明野稲子との二人暮らしだ。昼間は学校に通い、夜は働くことで二人の生活を成立させている。家に帰れば稲子に包丁を投げられて殺されそうになるが、充実感のある幸せも感じている。
 そんなある日、瀬人日は目の前で人が破裂する情景を目撃する。それを引き起こしたのは、樅山鈴原という少女だった。彼女の声を生物が聞くと、死んでしまうらしい。それ故に、他人とは関わることが出来なかった樅山は、彼女の声を聞いても死なない瀬人日に懐き、彼の家までやってくる。

 しかしそれは、彼が今まで気づかなかった異常と出会うきっかけでもあった。彼が知らないだけで、誰もが異能を持っていたのだ。そのことを、樅山のことを調べに来た広里ニイコに知らされ、妹も異能を持っていることを知り、そして彼らが通う学校では、友人の宮色梶人晴と郡島氷水が派閥に分かれて殺し合いをしているという。
 そして樅山は、これまで無意識に人を殺してきたため、他人からひどく恨まれているのだ。そのことに罪悪感を感じつつも、せめて一人だけでも助けてから死にたいと彼女は言うのだった。

 心象も具象も描写が足りないので、そこは読者の想像力と読解力でフォローしないといけない。最低限、敵が味方になる瞬間や、相手に好意を抱く瞬間は丁寧に描いてあげないと、登場人物の行動がとってつけたようになってしまうと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/05/21 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/12 17:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/02 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/07 10:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/19 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/03 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

男性向け ランキング

男性向けのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む