サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 王妃マリー・アントワネット 改版 下巻

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

王妃マリー・アントワネット 改版 下巻(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 47件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/460p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-112322-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

王妃マリー・アントワネット 改版 下巻 (新潮文庫)

著者 遠藤 周作 (著)

フランス革命によってヴェルサイユ宮殿の栄華は過去のものとなった。貴族たちは財産を奪われ、特権を剥奪され、次々と裁判にかけられる。王と王妃の処刑を要求する民衆の声は、日増し...

もっと見る

王妃マリー・アントワネット 改版 下巻 (新潮文庫)

767(税込)

王妃マリー・アントワネット(下)

799 (税込)

王妃マリー・アントワネット(下)

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

フランス革命によってヴェルサイユ宮殿の栄華は過去のものとなった。貴族たちは財産を奪われ、特権を剥奪され、次々と裁判にかけられる。王と王妃の処刑を要求する民衆の声は、日増しに高くなって行く。激しい愛を胸に秘め、フェルセンは王妃救出を必死に画策するのだが—。苛酷な運命の中、愛と優雅さとを失うまいとする悲劇の王妃の生涯を、円熟の筆に描き出す華麗な歴史絵巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

フランス革命によってヴェルサイユ宮殿の栄華は過去のものとなった。王と王妃の処刑を要求する民衆の声は日増しに高くなり…。フランス革命に翻弄される悲劇の王妃の生涯を描いた、壮大な歴史ロマン。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー47件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

王妃としての死

2002/05/22 22:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうり - この投稿者のレビュー一覧を見る

遠藤周作が書きだす壮大な歴史絵巻の下巻にして完結巻。
天才的な作家が描くフランス王妃は、何よりもみずからを「王妃」と認識し、祖国を捨て逃亡を図ろうとする。
このほかにも、マリー・アントワネットはあらかんかぎりの力を振り絞り、革命に対抗する。彼女はついに家族全員と引き離され、死の監獄と別称される牢獄へ移送される。死を目前にしたマリー・アントワネットは、しかし死を恐れず、一足先に断頭台にのぼった夫の妃にふさわしい、王妃たる態度をもって死に臨む。
彼女が死んだのちの、長らく王妃を憎みつづけてきたマルグリットの心情描写は、どこか胸打つものがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/12 10:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/27 05:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/07 16:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/23 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/04 09:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/16 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/10 16:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/24 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/15 10:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/14 21:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/02 09:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/10 16:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/22 14:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/31 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る