サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 政治・行政の通販
  5. 講談社の通販
  6. ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 137件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2012/04/06
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-217591-3

紙の本

ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?

著者 高野 誠鮮 (著)

ローマ法王御用達米に認定、エルメスの書道家に米袋のデザインを依頼、アラン・デュカスとのコラボ、自然栽培米で新時代の農家を育成…。過疎の村を限界集落から脱却させた市役所職員...

もっと見る

ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ローマ法王御用達米に認定、エルメスの書道家に米袋のデザインを依頼、アラン・デュカスとのコラボ、自然栽培米で新時代の農家を育成…。過疎の村を限界集落から脱却させた市役所職員のアイディアを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

過疎高齢化で人口が激減した“限界集落”の石川県羽咋市の神子原地区を、年間予算60万円で立ち直らせた“スーパー公務員”高野誠鮮氏。同地区の米をローマ法王に献上し、ブランド化に成功。農家の直売所を作って、農民に現金収入をもたらす。空き農家を若者に貸してIターンを増やす。アメリカの人工衛星を利用して米の品質を見抜く。『奇跡のりんご』の農家・木村秋則氏と自然栽培米作りを実践、その活躍ぶりは際立っている。


過疎高齢化により18年間で人口が半分に落ちこんだ“限界集落”の石川県羽咋市の神子原地区を、年間予算60万円で、わずか4年間で立ち直らせた“スーパー公務員”・羽咋市役所職員の高野誠鮮氏。神子原地区の米をローマ法王に献上することでブランド化に成功させる。農家が株主となる直売所を作って、農民に月30万円を超える現金収入をもたらす。空き農家を若者に貸すことでIターンを増やす。アメリカの人工衛星を利用して米の品質を見抜く。『奇跡のりんご』のりんご農家・木村秋則氏と手をむすんで、JAを巻きこんでの自然栽培の農産物つくりを実践し、全国のモデルケースとなるなど、その活躍ぶりは際立っている。本書では同氏が手がけたさまざまな「村おこし」プロジェクトを紹介。これを読むと、仕事のアイディア力が増す、商売繁盛のヒントになる、そしてTPPにも勝つ方法を学ぶこともできる!【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 第1章 「一・五次産業」で農業革命!
  • 第2章 「限界集落」に若者を呼ぶ
  • コラム1 Iターン成功の鍵は熱意と信念 「神音カフェ」オーナー・武藤一樹
  • 第3章 「神子原米」のブランド化戦略
  • コラム2 「神子の里」開店で農家の意識が変わった! 「神子の里」社長・松本政文
  • 第4章 UFOで町おこし
  • コラム3 宇宙時代にふさわしい日本初の宇宙科学博物館 「コスモアイル羽咋」館長・中田隆夫
  • 第5章 「腐らない米」。自然栽培でTPPに勝つ!
  • コラム4 自然栽培農法は、農家の未来を変える! 自然栽培新規就農者・枡田一洋

著者紹介

高野 誠鮮

略歴
〈高野誠鮮〉1955年石川県生まれ。石川県羽咋市役所農林水産課ふるさと振興係課長補佐。「限界集落からの脱却」により「毎日農業記録賞」毎日新聞北陸総局長賞などを受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店天満橋店

生涯学習課にいた著者の高野さんが...

ジュンク堂書店天満橋店さん

生涯学習課にいた著者の高野さんが上司と合わず農林課に飛ばされました。
神子原地区の農家に補助事業の説明をしに行ったとき、この先農業を続ける不安を著者に話したことがきっかけでこの村の農業を変えようと悪戦苦闘します。
高齢化集落となった神子原地区の活性化には、まずいろんな制度を考えて若者を呼び込み、村の人と交流をしてマスコミも巻き込んでPRすることに成功しました。
その次に米のブランド化を考えました。
神子原は『神の子』と書くので神の子と言えばイエス・キリスト。
に近いのはローマ法王・・・
ということで神子原のお米をローマ法王に送って食べてもらうことに成功しました。
その記事を新聞社に伝えてニュースにしてもらうことにより広く国民に知れわたりブランド米としてたくさん売れるようになりました。

著者の思い立ったらすぐ行動し、失敗してもまためげずに挑戦する考えで神子原地区は集落から脱却できたのです。

高野さんの、普通では思いつかないアイデアで成功するのか??と思いながら読むことができました。

社会担当 さやま

みんなのレビュー137件

みんなの評価4.5

評価内訳

2013/04/07 09:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/20 12:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/03 21:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/12 18:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/12 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/14 08:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/29 00:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/17 09:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/26 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/10 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/07 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/14 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/13 23:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/23 12:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/15 21:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。