サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

こわれた人々(ガガガ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2012/05/12
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: ガガガ文庫
  • サイズ:15cm/277p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-09-451342-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

こわれた人々 (ガガガ文庫)

著者 高岡 杉成 (著)

高校生・向井城介は、普段は人との交流を持とうとしない暗い少年。しかし、昔から「突然キレて上級生と殴り合いのケンカを始める」「プールの授業中に抜け出して女子の下着を盗む」な...

もっと見る

こわれた人々 (ガガガ文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

こわれた人々(イラスト簡略版)

324 (税込)

こわれた人々(イラスト簡略版)

ポイント :3pt / 紙の本より313おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 408.0KB 無制限
Android XMDF 408.0KB 無制限
Win XMDF 407.7KB 無制限

こわれた人々

637 (税込)

こわれた人々

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 19.3MB 無制限
Android EPUB 19.3MB 無制限
Win EPUB 19.3MB 無制限
Mac EPUB 19.3MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

高校生・向井城介は、普段は人との交流を持とうとしない暗い少年。しかし、昔から「突然キレて上級生と殴り合いのケンカを始める」「プールの授業中に抜け出して女子の下着を盗む」など数々の奇行に走るために、学校中から「不安定な奴」として避けられていた。そんな城介の行動にクラスメイトの倉橋美冬は、3年前に不慮の事故で亡くなった母を重ね合わせる。最期まで母のことを理解できず助けてあげられなかった美冬は、城介に救いの手を差し伸べようとするが―。第6回小学館ライトノベル大賞、優秀賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】 【小学館ライトノベル大賞優秀賞(第6回)】高校生・向井城介は、数々の奇行に走るために、学校中から「不安定な奴」として避けられていた。そんな城介の行動にクラスメイトの倉橋美冬は、3年前に亡くなった母を重ね合わせ、城介に救いの手を差し伸べようとするが…。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

理解とは型にはめること?

2015/09/17 11:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

倉橋美冬は登校中にクラスメイトの向井城介の頭を自転車で轢いてしまった。しかし相手の城介は、美冬に目もくれずに去って行ってしまう。何だかよく分からないまま、とにかく彼の落した生徒手帳を返そうとするのだが、彼と小中学校が一緒だったという土屋亜希子から、彼には関わらない方が良いと忠告される。
 なぜなら彼は、普通では理解できない、何かが違う人間なのだという。小学生の時、同級生女子のパンツを大量に盗み体育館に並べていたという逸話から、単純に変態とくくれそうで、やはりそうは言い切れない、とにかく不安定な人間なのだ。故に関わらない方が良い。

 だが、倉橋美冬は、故人である母親が、彼女に何かを隠したまま逝ってしまったように感じていて、相手のことを理解できないということが気持ち悪い。だから、向井城介を理解しようと彼に接触を試みる。
 一方、向井城介は、周囲が思うように不安定な人間ではなかった。従姉の木村時江の家に下宿しながら、中学生の小島花澄にアドバイスをもらいつつ、ウラビトという、サーフィスのオモテビトから生まれた、ボトムの住人たちと日夜戦う勇者だったのだ…なんてね。


 第6回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作品。ガガガ文庫の新人賞作品らしく、精神的な要素が中核をなしている作品に見受けられる。しかし、それにしては毒は薄め。悩めるヒーローというのはある意味定番だし、ヒロインに善意という名の毒が仕込まれてはいるが、思春期という言葉で許容できる程度。そう、大体、思春期と言ってしまえば納得できてしまう作品だともいえる。
 そこを突き抜けるには、もう少しとんがらせた方が良い気がする。人の心の裏側をテーマとするならば、もっと徹底的に、思わず眉をひそめてしまう様な、しかし暴力的ではない壊れ方をさせた方が、より際立ったのではないだろうか。もちろんそうなれば、読み手を選ぶ作品になってしまうことは否めないのだが…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/11 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/30 01:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ガガガ文庫 ランキング

ガガガ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む