サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 2.9 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/06/21
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 NV
  • サイズ:16cm/397p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-041260-9
文庫

紙の本

ラスト・グッドマン 下 (ハヤカワ文庫 NV)

著者 A.J.カジンスキー (著),岩澤 雅利 (訳)

ユダヤ教に伝わる36人の義人の伝説が事件と関係のあることを、ニールスとハナは知った。ハナはこの伝説をヒントにして仮説を立て、次の事件がヴェネチアかコペンハーゲンで起きると...

もっと見る

ラスト・グッドマン 下 (ハヤカワ文庫 NV)

税込 902 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ユダヤ教に伝わる36人の義人の伝説が事件と関係のあることを、ニールスとハナは知った。ハナはこの伝説をヒントにして仮説を立て、次の事件がヴェネチアかコペンハーゲンで起きると予測する。新たな惨事は防げるのか?【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店

〔上巻から続く〕第二の特徴は、死者の背中に浮き出たタトゥーのような紋様である

MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店さん

〔上巻から続く〕第二の特徴は、死者の背中に浮き出たタトゥーのような紋様である。これはどうやら種々の異なる言語で記された「数字」であるらしい(ここから36人の「義人伝説」との連関が想起されてくる)。事件の法則性に留意すると、次に凶行の起こる可能性の高い場所のひとつが、コペンハーゲンだという。こうした情報を受け、折しもCOP15国際会議の開催迫る当地で捜査に乗り出すことになるのが、本作の主人公ニールスである。
ところで通常のミステリ作品であれば、あくまで犯人の側を追いつめ、つきとめるのが本筋なのであるが、本作ではむしろ、次の犠牲者となる「義人」とは誰かということが最大の焦点となってゆく。その逆転した構造がユニークである。そしていよいよ大胆な展開を見せていく物語の一方で、COP15に押し寄せる活動家達の姿に象徴される環境問題をはじめ、現代の世界が直面する様々な問題に向けられた、著者のどこか苦味を孕んだ透徹した眼差しが印象的であり、それが本書の読後感をより深く、厚みのあるものにしている。そこに通底するのは、自らをたのむ人間の智恵に対する、静かだが根源的な懐疑の思いであろうか。驚きにみちた佳篇。井上

みんなのレビュー4件

みんなの評価2.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2012/07/20 18:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/21 19:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/12 10:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。