サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0127-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 121件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2012/06/29
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-450716-0

紙の本

ひなこまち (「しゃばけ」シリーズ)

著者 畠中 恵 (著)

お江戸のみんなが、困ってる!? 大人気「しゃばけ」シリーズ最新刊。いつも元気に(!?)寝込んでる若だんなが、謎の木札を手にして以来、続々と相談事が持ち込まれるようになった...

もっと見る

ひなこまち (「しゃばけ」シリーズ)

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

お江戸のみんなが、困ってる!? 大人気「しゃばけ」シリーズ最新刊。

いつも元気に(!?)寝込んでる若だんなが、謎の木札を手にして以来、続々と相談事が持ち込まれるようになった。船箪笥に翻弄される商人に、斬り殺されかけた噺家、霊力を失った坊主、そして恋に惑う武家。そこに江戸いちばんの美女探しもからんできて――このままじゃ、ホントに若だんなが、倒れちゃう!シリーズ第11弾は、いつもの年より一月早いお届けです!

身体は弱いが知恵に溢れる若だんなの、お悩み相談室!? ズレてはいるけど頼りになる妖たちもほんとはみんな困っていて…。表題作ほか全5編を収録した「しゃばけ」シリーズ第11弾。『小説新潮』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

ろくでなしの船簞笥 5−54
ばくのふだ 55−103
ひなこまち 105−152

著者紹介

畠中 恵

略歴
〈畠中恵〉高知県生まれ。名古屋造形芸術短期大学ビジュアルデザインコース・イラスト科卒。「しゃばけ」で第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞してデビュー。他の著書に「若様組まいる」等。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー121件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

第11弾

2018/05/29 16:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nap - この投稿者のレビュー一覧を見る

いわずと知れた、しゃばけシリーズ第11弾です。

「お願いです、助けて下さい」と書かれた木札が長崎屋へ。

誰を助ければいい?

他、「河童の秘薬」などです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どう書き進められているのか、気になるシリーズ。

2017/08/16 18:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編集なんだけれども、一つのエピソードが次の展開を生むように見えていて、なおかつタイトルがするっと総ての話をまとめているあたりがやっぱりうまい。
表紙絵もしゃばけシリーズの楽しみの一つですが、新キャラがちゃんといるのがいい感じですな。
屏風のぞきがずぶぬれ状態なのがなんとも……(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

雪柳さん、幸せになるといいな

2015/11/09 21:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:へっぽこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回も優しくてちょっぴり切ないお話がたっぷり。
安心してするする読めました。
初めに現れた謎もほどけて、ほんわかする一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ひなこまち

2013/05/24 19:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ホームズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今まで読んだ作品ではどこかに必ず心に残る話があったけど今回はそんなに印象に残る作品がなかった気がする。全体を通して可もなく不可もなくという感じで若干物足りない。栄吉も登場しないし登場人物が増えすぎて少し過去の登場人物たちの活躍の場が少なくなってしまったのかな。他の人は結婚したり修業したりして時間が進んでいるのに若旦那だけが取り残されてる印象があるな~。次回に期待かな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いつも面々

2012/07/03 12:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DD - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつもの面々による いつもの楽しい「非」日常の世界です。安心して読み進むことが出来ます。
ただ 謎解きなどは 初期のキレが見られないのが残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『しゃばけ』シリーズの短編集

2021/02/11 14:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:makiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎度途中で居眠りしてしまうけど、つい読んでしまうシリーズ。一太郎さんの育ちの良さからくる温和さと妖達の可愛らしさに、安心するからかもしれません。それにしても、長崎屋が安泰だからこそ成り立っている生活ですよねぇ。うらやましい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/01/20 07:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/04 13:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/16 18:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/08 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/07 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/25 19:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/14 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/15 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/26 00:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。