サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

フェイスブックが危ない(文春新書)
フェイスブックが危ない(文春新書) フェイスブックが危ない(文春新書)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 46件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/06/15
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春新書
  • サイズ:18cm/187p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-660867-6
  • 国内送料無料
新書

紙の本

フェイスブックが危ない (文春新書)

著者 守屋 英一 (著)

今や世界で9億人が利用するフェイスブック。便利さの一方でプライバシーの流出やサイバー犯罪の被害も広がっている。セキュリティの第一人者が安心して使うための実践的なノウハウを...

もっと見る

フェイスブックが危ない (文春新書)

734(税込)

フェイスブックが危ない

734 (税込)

フェイスブックが危ない

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

今や世界で9億人が利用するフェイスブック。便利さの一方でプライバシーの流出やサイバー犯罪の被害も広がっている。セキュリティの第一人者が安心して使うための実践的なノウハウを伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

守屋 英一

略歴
〈守屋英一〉日本IBM株式会社入社、経営品質・情報セキュリティ推進室で社内不正アクセス事件およびISMS内部監査を担当。総務省・経済産業省「サイバークリーンセンター」研究員等を務める。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー46件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

守屋英一さんのくわしくFacebookについて詳しく教えてくれます

2013/04/04 23:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:T.U - この投稿者のレビュー一覧を見る

守屋英一さんのくわしくFacebookについて詳しく教えてくれます。
Facebookをやっているユーザーのみなさん 必ず読んでほしいです。SNSについて勉強になります。Facebookだけでなくtwitter、ブログ、mixiなどにも関係あります。ぜひ、勉強になってください。みなさん、読んでくださいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分の安全は自分で守る意識を再認識

2013/12/11 08:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:h8441 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろいろな人と繋がっていく利便性と個人情報を守ることとのバランスを考えながら、Facebookするなら、きちんと仕組みや設定をかなり詳しく理解してやらないと、取り返しがつかなくなることが、よくわかりました。Facebookに限らずインターネットを使うに当たって全般的に言える事なのでしょう。再認識致しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

類似本の読破を先にしてしまった……。

2013/01/23 23:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:太田 恭ま郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

標題に見られますように、小学館の新書の『本当は怖い ソーシャルメディア』を“類似本”に持つ、この『フェイスブックが危ない』を読み始めるのを“留保”をしていました。

 当該の文春新書は、今月6日(日)に、丸善の、丸の内本店で購入をいたしました。

 内容は、月並みなのですが、とかく、新しい流行物の、光と影の中の、“光”(木)ばかりを見て、“影”(森)に、目を瞑ってはいけない、と言うものです。

 ITの上級者には、「釈迦に説法」気味の内容でした。

 以上。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/23 00:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/15 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/19 11:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/06 10:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/26 13:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/05 10:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/14 14:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/09 19:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/20 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/16 03:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/11 04:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/10 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む