サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン 10/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 旅行・地図の通販
  4. 国内旅行ガイドの通販
  5. 三才ブックスの通販
  6. 三才ムックの通販
  7. ワンダーJAPAN 日本の《異空間》探険マガジン 20(2012SUMMER) 特集*埼玉&東京ワンダー+特集*戦争遺跡ARCHIVEの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ワンダーJAPAN 日本の《異空間》探険マガジン 20(2012SUMMER) 特集*埼玉&東京ワンダー+特集*戦争遺跡ARCHIVE(三才ムック)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/06/16
  • 出版社: 三才ブックス
  • レーベル: 三才ムック
  • サイズ:29cm/154p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86199-487-6
ムック

紙の本

ワンダーJAPAN 日本の《異空間》探険マガジン 20(2012SUMMER) 特集*埼玉&東京ワンダー+特集*戦争遺跡ARCHIVE (三才ムック)

鳥居観音、矢納水力発電所、白丸ダム魚道といった埼玉&東京の異空間と、小笠原諸島・父島、函館要塞、六浦地下軍需工場、貝山地下壕などの戦争遺跡を特集する。廃墟マニアックス、不...

もっと見る

ワンダーJAPAN 日本の《異空間》探険マガジン 20(2012SUMMER) 特集*埼玉&東京ワンダー+特集*戦争遺跡ARCHIVE (三才ムック)

1,646(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

鳥居観音、矢納水力発電所、白丸ダム魚道といった埼玉&東京の異空間と、小笠原諸島・父島、函館要塞、六浦地下軍需工場、貝山地下壕などの戦争遺跡を特集する。廃墟マニアックス、不思議な神社仏閣も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

日本のさまざまな珍スポットを紹介したムックです。

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

日本のさまざまな珍スポットを紹介したムックです。

この号では、特集が2つ組まれており、ひとつは東京・埼玉。
スカイツリーなど、最先端の建物の傍らにある異空間が紹介されています。
もう一つの特集は戦争遺産。世界遺産にもなった、自然豊かな小笠原諸島にも、確かに戦争の爪あとが。

打ち捨てられた廃墟や遺構には、ほんのりとおそろしく、
また引き込まれるような魅力があり、興味をそそります。
新しい世界を知る一つのきっかけにおすすめです。

雑誌 中野

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

陰と陽

2012/08/02 09:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:としぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間社会の陰の部分、哀愁、諦観。朽ちていく機械や失われていく公には認識されない歴史の魅力が濃厚。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

関東地方 ランキング

関東地方のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む