サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

8/1~ 本のご購入で全員もらえる! 夏のポイントキャンペーン(~8/31)

[6/20~] BOOK FUN LETTER ~好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう~(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

さがしています
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 42件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 取扱開始日:2012/07/23
  • 出版社: 童心社
  • サイズ:27cm/32p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-494-00750-9
絵本

紙の本

さがしています

著者 アーサー・ビナード (作),岡倉 禎志 (写真)

【講談社出版文化賞絵本賞(第44回)】【産経児童出版文化賞ニッポン放送賞(第60回)】ピカドンを体験した声なき「もの」たちが、さがしています。たいせつな人びとを、未来につ...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【講談社出版文化賞絵本賞(第44回)】【産経児童出版文化賞ニッポン放送賞(第60回)】ピカドンを体験した声なき「もの」たちが、さがしています。たいせつな人びとを、未来につづく道を…。広島平和記念資料館に収蔵されている14の「もの」がカタリベとなり、1945年8月6日に何が起こったのかを伝えます。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アーサー・ビナード

略歴
〈アーサー・ビナード〉1967年米国生まれ。コルゲート大学で英米文学を学び卒業。詩人。著書に「左右の安全」等。
〈岡倉禎志〉1963年東京生まれ。日本大学芸術学部卒。写真家。著書に「忘れ得ぬ一台の車」等。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー42件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (22件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「もの」は雄弁な語り部になる。

2012/11/30 17:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大型絵本に分類されていますが、詩のついた写真集、あるいは写真からインスピレーションを受けて書かれた詩集です。「さがしています」と言っているのは、広島の原爆の跡に残された「もの」たち。

 食べられることなく残ったお弁当は、食べてくれる人を「さがしています」。
 解けずに残った鉄瓶は、「お湯を沸かすため」のほんものの火を「さがしています」。
 はいていた子供がいなくなり、またはいてもらえるのを待っているかのような靴もあります。
 表紙の鍵は・・・何をさがしているのでしょうか。

 あの原爆を伝えようと作られた作品は数多くあるけれど、こんな風に語る声もあったのですね。
「もの」というのはときに雄弁な語り部になる。聞く耳を持つものにとっては。ビナードさんは、かすれていくこれらの雄弁な語り部の言葉を聞き取り、届けてくれました。重い、聞きたくない、忘れたい言葉だけれど、聞かなくては、覚えていなくてはいけない言葉を。

 詩を書いたビナードさんにはベン・シャーンの第五福竜丸関係の絵にも文章をつけた「ここが家だ」という作品もあります。どちらも、忘れてはいけないものにもう一度私たちをつなげてくれる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「ピカドン」という言葉がレンズの役割を果たした

2019/07/11 07:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

この絵本は絵画ではなく、写真で構成されています。
写っているのは被爆者の遺品。
ことばを書いたのはアメリカ出身の詩人アーサー・ビナード。
アメリカ人が原爆のことを書くのか、と最初は意外でしたが、
この人の書くものには、被爆した側によりそいながらも
被害者側だけではない視点があるように感じます。
広島平和記念資料館の地下収蔵庫から選んだ14点の遺品の写真と、
それに添えられた詩。
さがしているのは、失われた未来であったり、殺された人であったり、
奪われた夢であったり、防ぐためのてだてであったり、さまざまです。
写真をじっくりと見てから、詩を読む。
そしてもう一度写真を見る。
写真と詩だけから想像してもいいでしょう。
巻末には遺品のもう少し詳しい背景説明があります。
それを参考にしながら読むのもいいですね。
作者のアーサー・ビナードは、人が物について語るのではなく、物が人について語る、
つまり擬人化した物が語るという手法で詩を書いています。
リニューアルした広島平和記念資料館は、ホンモノの遺品に出合わせるというコンセプトで展示しています。
それとつながるものがあります。
遺品になりきって文章表現するという行為は、
第三者的に(他人事として)原爆を見るのではなく、
主観的に原爆を見ることにつながり、
その見方は原爆をわがこととして考える
当事者性を高めることにつながるのではないでしょうか。
そういえば、この本の「あとがき」でこんな意味のことを作者は書いています。
自分はアメリカの学校で「原子爆弾」あるいは「核兵器」という、
原爆を作って落とした側の言葉を使って、原爆の正当性を教えられた。
しかし日本で被爆者が使う「ピカドン」という言葉に出合った。
生活者が自分の体験に基づいて使っている「ピカドン」という言葉がレンズの役割を果たして新しい視点を与えてくれた。

この絵本は
悲惨なこととして目をつぶるのではなく、
同情心や被害者意識にどっぷり浸かるのでもなく、
過ぎた時代のこととして遠ざけるのでもなく、
仕方なかったこととして忘れるのでもなく、
他人ごととして目を背けるのでもない、
原爆への
新しい向き合い方がさがせる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『さがしています』

2016/10/16 20:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

8時15分で時のとまった時計がさがしているのは
「おはよう」のあとの「こんにちは」

トシユキの足を守って「ただいま」と家にたどりついた革靴は
「いってきます」をまっていて

炭化したご飯の入ったアルミの弁当箱は「いただきます」を
とけてまん丸じゃなくなったビー玉は「なにしてあそぶ」を
さがしている

原爆の遺品に「さがしている」ものを語らせる写真詞集
ビナードのことばと岡倉の写真がこのうえもなくひきたてあって

アメリカ兵をとじこめた独房のカギがさがしているのは...

  ひとを とじこめて なにになる?
  ほんとうに とじこめなきゃならないのは
  ウランじゃないか……
  おれたちは やくめを さがしてるんだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/02 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/30 20:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/15 10:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/06 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/08 15:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/06 17:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/15 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/06 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/20 11:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/09 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/12 17:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/28 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

戦争・平和・いのちの絵本 ランキング

戦争・平和・いのちの絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。