サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

1,000円以上送料無料キャンペーン  ~5/23

honto9周年 ポータルページ ~6/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2012/06/21
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: ブルー・バックス
  • サイズ:18cm/252,2p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-257775-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

地球外生命9の論点 存在可能性を最新研究から考える (ブルーバックス)

著者 立花 隆 (ほか著),佐藤 勝彦 (ほか著),自然科学研究機構 (編)

地球の外にも生命は存在するのか? 宇宙に「地球」はたくさんあるとする天文学者、「生命」は地球だけの奇跡だという生物学者、各分野のトップランナーが、最新の研究成果をもとに地...

もっと見る

地球外生命9の論点 存在可能性を最新研究から考える (ブルーバックス)

税込 990 9pt

地球外生命 9の論点 存在可能性を最新研究から考える

税込 990 9pt

地球外生命 9の論点 存在可能性を最新研究から考える

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 32.2MB
Android EPUB 32.2MB
Win EPUB 32.2MB
Mac EPUB 32.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

地球の外にも生命は存在するのか? 宇宙に「地球」はたくさんあるとする天文学者、「生命」は地球だけの奇跡だという生物学者、各分野のトップランナーが、最新の研究成果をもとに地球外生命を考える「論点」を呈示する。【「TRC MARC」の商品解説】

あなたはどう考えますか?
生命は地球だけの奇跡である/宇宙は生命に満ちあふれている

タブーではなくなった地球外生命
地球の外にも生命は存在するのか? 科学ではタブーとされてきたこの問いは、21世紀に入ってからの相次ぐ新発見によりいまや科学者が真剣に取り組むテーマとなった。
宇宙に「地球」はたくさんあるとする天文学者、「生命」は地球だけの奇跡だという生物学者、各分野のトップランナーが最新成果をもとに地球外生命を考える「論点」を呈示する。【商品解説】

目次

  • 序説 「科学」になった地球外生命 佐藤勝彦
  • 第1部 地球外生命がいるとしたら、それはどのような生物か
  •  論点1 極限生物に見る地球外生命の可能性 長沼毅
  •  論点2 光合成に見る地球の生命の絶妙さ 皆川純
  • 第2部 生命が誕生し、繁栄するには何が必要なのか
  •  論点3 RNAワールド仮説が意味するもの 菅裕明
  •  論点4 生命は意外に簡単に誕生した 山岸明彦
  •  論点5 共生なくしてわれわれはなかった 重信秀治
  • 第3部 宇宙には生命誕生の条件はどれだけあるのか
  •  論点6 生命の材料は宇宙から来たのか 小林憲正

収録作品一覧

「科学」になった地球外生命 佐藤勝彦 著 14−30
極限生物に見る地球外生命の可能性 長沼毅 著 32−50
光合成に見る地球の生命の絶妙さ 皆川純 著 51−76

著者紹介

立花 隆

略歴
〈立花隆〉1940年生まれ。ジャーナリスト。東京大学大学院情報学環特任教授。著書に「宇宙からの帰還」など。
〈佐藤勝彦〉1945年生まれ。自然科学研究機構長。著書に「インフレーション宇宙論」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

天文学者、生物学者など各界の専門家により地球外生命の存在について考察した興味深い書です!

2020/02/06 12:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、理数科の難度の高い知識を一般の人々にも分かり易く教示してくれると大好評の講談社「ブルーバックス」シリーズの一冊で、同巻は、地球外生命について書かれた一冊です。私たちは、昔から「月にはうさぎがいる」と信じていましたが、アポロ月面調査以来、それは単に想像あったことが証明されました。この後、「地球外に生命は存在するのか?」というのは、科学界では論外とみなされてきたのですが、21世紀に入ってから再びこの問いが再び注目を集めています。そこで同書では、天文学者や生物学者、それに加え、各分野の専門家によって、地球外生命の存在の可能性について徹底的に議論した一冊となっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どこにいるのか「兄弟」よ

2012/09/15 22:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Tucker - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドレイクの方程式。
フランク・ドレイク博士が提唱した、銀河系の中に、地球外知的生命体による文明がどれだけあるかを概算する公式。

N = R × fp × ne × fl × fi × fc × L

Nは銀河系内にあると推定される、電波による通信技術を持つ文明の数

R :銀河系内において恒星が誕生する速さ(1年間に恒星が誕生する数)
fp:恒星が惑星系を持つ確率
ne:一つの恒星が持つ生命に適した惑星の数
fl:生命に適した惑星から実際に生命が発生する確率
fi:発生した生命が知的生命に進化する確率
fc:知的生命が電波通信が可能な文明を持つ確率
L :高度な文明が存続する時間の長さ

ざっくりと言ってしまえば、何種類かの確率の掛け算となっている。
ちなみにこの式は、地球外知的生命体に関しての議論のたたき台として挙げたものだが、いつの間にか、この式だけが一人歩きしてしまったらしい。

この式の中で客観的なデータが取れるのは、R、fp、neのみ。
それでも、fpに関しては、最近になってようやく惑星が観測できるようになってきたので、データの蓄積が必要な項目だ。

本書は、このドレイクの方程式のne、fl、fiに関係するテーマを9人の学者が論じたもの。(確率を計算するわけではない)
生物学のテーマ5つと天文学のテーマ4つから成る。

一般的に生物学者は、地球外生命体には否定的で、物理学者は楽観的な予測をするらしい。
本書の生物学に関するテーマでも触れられるが、光合成のしくみや共生の絶妙さ等を知ると他の惑星でも同じような事が起きるのだろうか、という疑問を持ってしまいがちになる。

が、全体としては(「知的」な地球外生命体に限っていない、ということもあり)かなり高い確率で存在するだろう、という論調になっている。
自分も極限環境生物という類の生き物が存在する以上、同じような環境があれば、姿形はともかく、同じような能力を持つ生き物がいても不思議ではない、と思っている。

本書でも触れられているが、ドレイクの方程式を眺めた時、気になるのは最後の「L」
つまり、「高度な文明が存続する時間の長さ」
地球外知的生命体の発見に一番重要な点は「人類自身の文明が長く続くこと」

お互いを殺しあう道具ばかり作っている場合ではない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/24 17:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/01 18:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/13 02:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/17 10:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/26 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/20 05:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/15 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/13 21:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/05 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/12 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/09 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/09 14:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/05 17:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。