サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~3/3

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 60件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:1977/01/01
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:20×27cm/31p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-0526-4
絵本

紙の本

こすずめのぼうけん (こどものとも絵本)

著者 ルース・エインズワース (作),石井 桃子 (訳),堀内 誠一 (画)

初めて空を飛んだ日、こすずめは遠くまで飛びすぎてしまいました……。物語の展開につれて高まる緊迫感と結末の見事さが、子どもたちの心をとらえます。【本の内容】

もっと見る

こすずめのぼうけん (こどものとも絵本)

税込 1,100 10pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

こどものとも絵本 1970年代 12巻セット

  • 税込価格:10,56096pt
  • 発送可能日:購入できません

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー60件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

ちいさな冒険

2016/11/01 11:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

飛び方をおぼえはじめたばかりのこすずめが、自分の限界をこえて世界の広さを知ります。
絵本「ぼくにげちゃうよ」と似ている感じがしましたが、こちらは、こすずめが自分の翼で飛んで行き、行った先も他の鳥の巣で、帰りたいのに帰れない、というストーリーになっています。
それでも、最後に迎えに来てくれたのは、おかあさんでしたね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

起承転結のリズムが完璧な先品です

2016/02/18 14:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:crest - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品を子供たちに数え切れないくらい読んであげることになったのにはちゃんと訳があったと思います。最初こすずめはお母さんに守られ飛び方を教えてもらう。飛んでみると面白くてつい先走ってしまう。迷子になり疲れ不安でどうしようもなくなる。お母さんが迎えに来る。という子どもが日々経験しがちなストーリーがそのまま用意されているのですっと自分を投影できるんだと思います。こすずめが迷子になり困っていることころでは泣いた子もいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素敵な絵とお話です。

2001/09/02 02:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 羽根が生え揃い飛ぶ練習を始めたこすずめ。ある日、遠くへ行ってみようと飛び立ちました。しかし、疲れてきて、羽根を休ませようと思って色々な種類の鳥に話しかけるのですが、仲間じゃないという理由で休ませてもらえません。くたくたになるこすずめ。
 日も暮れかけ、出会った鳥は…心配して探しに来てくれたお母さん。お母さんに連れられて自分の家に戻るこすずめ。
 ひとりで出歩きはじめる頃の子供に、ゆっくり読んであげたい一冊です。お母さんと出会ってほっとする子供の気持ちよく伝わってきますし、挿絵がまた素敵です♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

可愛い

2018/12/27 20:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

とびかたを教わったこすずめの、はじめての冒険のお話です。
とても可愛らしくて、癒される作品でした。
お母さんの愛情を感じられる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大胆不敵

2016/05/20 21:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

飛ぶ練習をしているとき、
おかあさんすずめに言われた以上に、
飛んでいけることに気づきます。
うまく飛べないというのが定番ですが、
これは珍しいです。
その後休みたくなったこすずめは
からす、ふくろう、かもに休ませてといいます。
このあたり、なかなか大胆なこすずめです。
最後におかあさんに「ぼく、あなたのなかまでしょうか?」と言います。
よほど疲れていたのでしょうね。次からはほどほどにね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。